新着記事

助動詞 must のイメージと意味・用法まとめ

「~しなければいけない」の意味で有名な must ですが、他にも用法があります。この記事では must のコアイメージを元に、must の持つ意味・用法(「義務」「禁止」「強い確信」「強いオススメ」)について解説します。

can と be able to の違い

学校の置き換え問題で良く出てくる can と be able to ですが、これらにニュアンスの違いはあるのでしょうか。can と be able to のコアイメージを元に解説しました。

依頼を表す Will you と Can you の違い

依頼表現の Will you と Can you、どう違うのかわかりにくいですよね。この記事では、will と can のコアイメージを元に、「Will you …?」「Can you …?」「Would you …?」「Could you …?」の違いについて解説しました。please をつけた場合のニュアンスについても記載しています。

Can you speak と Do you speak の違い

外国人の方に「英語は話せますか?」と聞きたいときに"Can you speak English?"と"Do you speak English?"のどちらが望ましいのでしょうか? can のコアイメージを元に、“Do you speak English?”と”Can you speak English?”の違いをシチュエーションごとに解説しました。

助動詞 can のイメージと意味・用法まとめ

「できる」の意味で有名な can ですが、他にもたくさんの用法があります。この記事では can のコアイメージを元に、can の持つ意味・用法(「可能性」「能力」「許可」「命令」「依頼」)について解説します。

stop to ~とstop ~ingの違い

stop to ~は「~するために止まった」、stop ~ing は「~することをやめた」という意味ですが、なぜこのような違いが発生しているのでしょうか。この記事では、stop・to不定詞・動名詞のコアイメージを元に、stop to ~ と stop ~ing の違いについて解説しました。

try to ~とtry ~ingの違い

try to ~(~しようとする)と try ~ing(試しに~する)の違い、わかりにくいですよね。この記事では、try・to不定詞・動名詞のコアイメージを元に、try to ~ と try ~ing の違いを「過去形の場合」「命令形の場合」「未来形の場合」にわけて解説しました。

will と be going to の違い

置き換え問題でよく出てくる will と be going to ですが、実際にはニュアンスが違っていて、必ずしも置き換えられるわけではありません。この記事では will と be going to のコアイメージを元に、両者の違いを解説します。また例文は「主語が人の場合」「主語が自然現象の場合」「疑問文の場合」の場合に分けて、will と be going to の違いのポイントを確認しています。

助動詞 will のイメージと意味・用法まとめ

未来形として習う will ですが、未来以外に「推量」や「意志」などたくさんの用法があります。この記事では will のコアイメージを元に、will の幅広い意味・用法(「意志」「推量」「未来」「法則」「依頼」)について解説しました。