新着記事

know と know of と know about の違い

I know him. は「彼と面識がある」、I know about him. は「彼に関することを知っている」、I know of him. は「彼の名前は知っている」ですが、どうしてこのような意味になるのでしょうか。know と know of と know about の違いをイメージで解説しました。

前置詞・副詞 of のイメージと意味・用法まとめ

of は「~の」という意味が有名ですが、rob A of B(A から B を奪う)のように「~の」では捉えられない用法もあります。この記事では of のコアイメージから、of の持つ意味・用法(「部分・所属」「関連」「起点・原因」「分離」など)について解説します。

日本語と英語における受動態の違い

英語の受動態は英会話ではそれほど使われないことをご存知でしたか?この記事では、英語における能動態と受動態の比較をして、そのうえで英語で受動態が使われるパターンについて解説しています。また日本語と英語における受動態の違いについても記載しています。

不定詞の「不定」とは何なのか

不定詞の「不定」とは何を意味しているのでしょうか。この記事では、不定詞とは何者なのかを述べ、それから不定とはどういう状態を指しているのかを解説します。また述語動詞との対比についてもイラストを交えて記載しています。

前置詞 from のイメージと意味・用法まとめ

学校で習う tell A from B(A と B を見分ける)という表現ですが、どうして from が使われているのでしょうか。この記事では from のコアイメージから、from の持つ意味・用法(「出発点・起点」「離れている起点」「起点に置く」)について解説します。

for と during の違い

for と during は「~の間」という同じ日本語訳になるので、わかりにくいですよね。この記事では、for と during のコアイメージを元に、for と during の違いを解説しました。

前置詞 for のイメージと意味・用法まとめ

前置詞 for は「~のために」という意味が有名ですが、それ以外にも「賛成する」や「対価」など「~のために」では捉えられない用法もあります。この記事では for のコアイメージから、for の持つ意味・用法(「対象」「代わりを提示する」「範囲・期間」など)について解説します。

前置詞 to のイメージと意味・用法まとめ

前置詞 to は「~に」という意味が有名ですが、3 to 1(3対1)のように「~に」では捉えられない用法もあります。この記事では to のコアイメージから、to の持つ意味・用法(「方向と到達点」「範囲・限界」「結果」「結合」「対比」など)について解説します。