新着記事

go home が正しくて go to home がダメな理由

go home(家に帰る)は中学で習う英語表現ですが、なぜ go to home だとダメなのか説明するのは意外と難しいですよね。この記事では home のコアイメージを元に、go home と go to home の違いを解説しました。また go to my home は大丈夫な表現ですが、なぜ大丈夫なのか、go home との違いと合わせて解説しています。

hear と listen の違い

英語で「聞く」を表す hear と listen ですが、どう違うのかわかりにくいですよね。この記事では、hear と listen のコアイメージを元に、hear と listen の違いを解説しました。

see と look と watch の違い

英語で「見る」を表す see と look と watch ですが、どう違うのかわかりにくいですよね。この記事では、see と look と watch のコアイメージを元に、see と look と watch の違いを解説しました。

about と around の違い

英語で「およそ」を表す about と around ですが、どう違うのかわかりにくいですよね。この記事では、about と around のコアイメージを元に、about と around の違いを「時間を表す場合」と「数値を表す場合」に分けて解説しました。

think of と think about の違い

「~について考える」と訳せる think of と think about の違い、わかりにくいですよね。この記事では、of と about のコアイメージを元に、「think of 人 と think about 人 の違い」「think of 物 と think about 物 の違い」を解説しました。

look と seem と appear の違い

日本語訳すると「~に見える」になる look と seem と appear の違いはわかりにくいですよね。この記事では、look と seem と appear のコアイメージを元に「彼女は美しく見える」という例文のニュアンスがどう異なるかを解説しました。

手段を表す by と with の違い

どうして英語では「お箸で」を by chopsticks ではなく、with chopsticks と言うのでしょうか?手段を表す前置詞 by と with の違いを、by と with のコアイメージを元に解説します。by と with の使い分けについても言及しています。

as の意味・用法まとめ

「この as ってどういう意味?毎回のように調べている気がする…」ーそんな方向けに as のコアイメージを元に、as の意味・用法(「時」「~のように」「理由」「譲歩」など)を解説しました。原級比較を表す as ~ as(~と同じくらい…だ)や as long as(~する限り)など、as の構文についても記載しています。