get the better of の意味とイメージ解説

このページの読了時間:約537

get the better of
~に勝つ
Her curiosity got the better of her and she opened the door and peeped inside.(彼女の好奇心が彼女に勝って、彼女はドアを開けて中を覗き見しました/好奇心に負けて、彼女はドアを開けて中を覗き見しました)

imagelink_banner1

get the better of なぜ「~に勝つ」になるの?

get the better of ~(~に勝つ)は、どうしてこのような意味になるのでしょうか? 成り立ちというか理屈を教えてもらえたらと思います。

get the better は「優位をとる」というイメージで、of は「評価の対象となる人」を導きます。

これらを合わせて get the better of ~ は「~に対して優位をとる」→「~に勝つ」となります。

以下では、イラストや例文を用いて、もう少し詳しく解説します。

get と the better のイメージ

get のコアイメージは「何かのアクションによって自分のものにする」で、ここから「得る」という意味が派生しています。

the better は「優位なポジション」と考えるとわかりやすいです。the のイメージは「1つに定まる」で、話し手と聞き手で共通の了解がとれているものや場所を指します。

better が「より良い」という意味なので、the better で「その、より良い場所」→「優位なポジション」となります。

of は「評価の対象となる人」を導くので、「~に対して」という意味になります。

これらを合わせて、get the better of ~ は「~に対して優位をとる」となり、「~に勝つ」という意味になります。

※of についての詳しい解説は「前置詞・副詞 of のイメージと意味・用法まとめ」をご参照ください。

中学英語イメージリンク

get the better of のイメージ解説・例文

Her curiosity got the better of her and she opened the door and peeped inside.(彼女の好奇心が彼女に勝って、彼女はドアを開けて中を覗き見しました/好奇心に負けて、彼女はドアを開けて中を覗き見しました)

get the better of her は「彼女に対して優位をとる」という意味です。

主語が Her curiosity(彼女の好奇心)なので、got the better of her の her は「彼女そのもの」というよりも「彼女の理性」を表していると考えると、意味が取りやすくなります。

彼女の好奇心が彼女の理性に対して優位をとって…」→「彼女は好奇心に負けて…」となるわけです。

このように好奇心や感情が理性に勝る場合に、get the better of という表現はよく使われます。

You always get the better of me at chess.
(あなたはいつもチェスで私に勝つよね)

get the better of ~ は、人と人の比較においても使うことができます。

なお、日本語訳は「勝つ」としていますが、本来的には「優位なポジションをとっている」という表現であることを留意しておいてください。

My curiosity finally got the better of me and I opened the letter.
(最終的に好奇心に負けて、私は手紙を開けました)

She didn’t allow her emotions to get the better of her.
(彼女は、彼女の感情が彼女に勝つことを許さなかった/彼女は感情の赴くままに行動しなかった)

No one can get the better of her in an argument.
(口論において彼女に勝てる人はいません)

He fought fiercely, but his opponent easily got the better of him.
(彼は激しく戦ったが、対戦相手は簡単に彼を打ち負かした)

I don’t trust that man. He tries to get the better of his customers.
(私はあの男を信用していません。彼は顧客より優位に立とうとするからです)

the better of の文法構造

the better of は文法的には「the 比較級 of」という構造になっています。

the を用いた比較と言えば、最上級がまず思い浮かぶかもしれませんね。最上級は3つ以上のものの中から最も○○なものを表すときに使います。

一方で、比較するものが2つの場合は比較級を用いるのが基本になります。「the 比較級」は「その、○○な方の人(物)」という感じになります。

My dog is the bigger of the two.
(私の犬は2匹の内の大きい方です)

the bigger of the two は「その、2匹の内の大きい方の」という意味です。the bigger (dog) of the two のように、名詞 dog が省略されていると考えるとよいでしょう。

本記事のテーマである get the better of は「the 比較級 of」の用法と比べたとき、get とセットになっていることや of の用法において違いがあるため、同じものとみなすことはできませんが、the の「1つに定まる」ものを導く働きは共通しているので、参考にしてもらえたらと思います。

“The Taliban are very strong,” said the taller of the two men.
(「タリバンは非常に強い」2人の内で背の高い方の男が言った)

Which is the cheaper of the two?
(2つの内でどちらが安いですか?)

※比較級・最上級については書籍『中学英語イメージリンク』にて解説しています。

【関連記事】

get の意味・コアイメージ解説・イディオムまとめ
前置詞・副詞 of のイメージと意味・用法まとめ

【英文法の概要や英語学習のコツを知りたい方へ】

英文法の概要を『英会話イメージリンク習得法』にざっくりまとめています。分厚い英文法の参考書を読む前に、さらっとお読みください。

また「これから英語の勉強を始めるぞ!」という方向けに「英語学習を続けるためのコツ」なども掲載しております。ご興味ある方はぜひご覧ください。

imagelink_banner1

この記事のURLとタイトルをコピーする

シェアする