英語イメージリンクの特徴

このサイトは、英語を学び直したい人のための英語学習サイトです。ただし、学校英語で習った内容を単に学び直すような内容ではなく、英語の背後にある自然さがわかるようにイメージを交えながら解説しています。

記事について

このサイトの記事は大きく分けて「英文法」「英単語」のカテゴリーに分類されます。

これ以外に「英語の学び方」「英語よもやま話」のカテゴリーに分類される記事も掲載しています。

著者からのおすすめ記事

英語の五文型を基礎からわかりやすく解説 やり直し英文法
英語を最初から学び直したい・基本的な文型をしっかりと理解したいという方向けに、英語の五文型をイメージを用いて解説しました。 この記事でわかること 英文の構成要素と基本的な役割 五文型の構造と意味、イメージ 文型と英語のモノの見方の関係 英文...
遠藤
遠藤
英文法といえば、やっぱり五文型ですよね。でも、何回勉強してもまたよくわからなくなって学び直すハメになっていませんか?そんなあなたもイメージを使えば、腹落ちできるかもしれません。この機会に五文型をしっかりと理解してしまいましょう!
英語をうまく話すコツ 英語のモノの見方を身につけよう
英会話で話そうとしたけれど、英語がうまく出てこなくて困ってしまったという経験はありませんか? そんなとき英会話のフレーズ集などで表現のストックを増やそうとしがちですが、もっとシンプルでパワフルな方法があります。この記事を読んで、英語が出てこ...
遠藤
遠藤
副題に「英語のモノの見方を身につけよう」とあるように、英語話者がどのような世界観でモノを見ているのかを説明しています。タイトルに「話す」という言葉が入っていますが、英語を話す予定がない人にもぜひ読んでいただきたいです。
get のコアイメージ解説・意味の樹形図・表現まとめ
get は英会話でよく使われますが、意味がすぐにわからないことが意外と多い英単語です。get のもつ幅広い意味をコアイメージや意味の樹形図を用いて解説しました。
遠藤
遠藤
このサイトで定番のコアイメージを用いた解説がどういうものなのかを知ることができます。同時に英会話でよく出てくる get についてもざっくりおさえられると思うので、get がいまいちつかみきれていない方はぜひどうぞ。

新着記事

新着記事一覧はこちら

have のコアイメージ解説・意味の樹形図、There is/are との違い、日本語との違い
「彼女は髪が長い」を英語にすると She has long hair. ですが、このように have を使える日本人の方は少ないと思います。この記事では、日本人にとって扱いにくい have の意味・用法をコアイメージや意味の樹形図を用いて解...
as のコアイメージ解説・意味の樹形図
「as の意味が多すぎる…」ー as って意味を調べるたびにゲンナリしますよね。でも、そんな憂うつとも今日でおさらばです。この記事では、as のもつ意味をコアイメージや意味の樹形図を用いて解説しました。 この記事でわかること as のコアイ...
I got you の意味とイメージ、日常会話での使用例とニュアンス
簡単な単語だけなのに出てくるとよくわからない英語表現の1つに "I got you." があります。この記事では I got you をイメージを元に解説します。 この記事でわかること I got you のイメージと意味 I got yo...
I got this の意味とイメージ
"I got this." は簡単な単語だけで出来ていますが、「私に任せて」という意外な意味になるフレーズです。この記事では、I got this がなぜそのような意味になるのかを解説したうえで、I got this を使う状況・例文を取り...
You got it の意味とイメージ、I got it との違いについて
アメリカのレストランでは注文すると、店員さんが "You got it." と言うことがよくあります。このフレーズの意味は「了解、承りました」なのですが、私たち日本人にはいまいちしっくりこない表現だと思います。この記事では You got ...

著者

遠藤雅義(Endo Masayoshi)
1980年生まれ。徳島県出身。東京大学理学部数学科卒。2012年から英語と日本語の研究をしています。TOEIC 835点(2014年3月受験)。専門は認知言語学。このサイトと著者についての詳細はこちら

タイトルとURLをコピーしました