get through with の意味とイメージ解説

このページの読了時間:約28

get through with
~をやり遂げる
As soon as I get through with my work I’ll join you.(仕事をやり終えたら、すぐに参加するよ)

imagelink_banner1

get through with なぜ「~をやり遂げる」になる?

get through with はなぜ「~をやり遂げる」という意味になるのですか?

get through は「通り抜けて到達する」、with は「~を伴って」という意味です。

with ~ は何かやらないといけない仕事などを伴っていることを表します。たとえるならば、バトンを手に持って走るバトンリレーを想像してください。

get through with で「バトン(仕事など)を手に持って走って、次の走者のところ(出口)までたどり着く」→「~をやり遂げる」という意味になります。

以下の記事では、イラストも交えながら、もう少し詳しく解説します。

get through with のイメージ解説・例文

As soon as I get through with my work I’ll join you.(仕事をやり終えたら、すぐに参加するよ)

get through with my work は「私の仕事を伴って、通り抜けて到達する」です。

まず、get through は「トンネルの中を通り抜け、出口にたどり着く」というイメージです。

through は何かを通り抜けるわけですが、この例文の場合は「時間」だと考えるとよいでしょう。(この「時間」については、この後のイラストを見ていただくと、どういうことなのかわかりやすいと思います。)

次に、with my work は、仕事を伴っていることを表しています。前述しましたが、バトンリレーでバトンを持ったまま走っている状況をイメージしてもらうとわかりやすいと思います。

これらを合わせた get through with my work は「仕事をしながら時間が経過し、出口にたどり着く」→「仕事をやり終える」という意味になるわけです。

I’ll go with you when I get through with this pile of papers.
(この書類の山を片付けたら、一緒に行くよ)

【関連記事】

get の意味・コアイメージ解説・イディオムまとめ

【英文法の概要や英語学習のコツを知りたい方へ】

英文法の概要を『英会話イメージリンク習得法』にざっくりまとめています。分厚い英文法の参考書を読む前に、さらっとお読みください。

また「これから英語の勉強を始めるぞ!」という方向けに「英語学習を続けるためのコツ」なども掲載しております。ご興味ある方はぜひご覧ください。

imagelink_banner1

この記事のURLとタイトルをコピーする

シェアする