基本動詞一覧

being の意味まとめ

being は be動詞の ing形ですが、どう訳したらよいのかわからないことがありますよね。この記事では、being のコアイメージを元に、being の4つの意味(「~であること」「存在(名詞)」「一時的に~である」「~されているところ(進行形の受動態)」)について解説します。

be動詞の意味・用法まとめ

be動詞を「ですます」で覚えていませんか?この記事では、be動詞のコアイメージを元に、be動詞の意味・用法(「存在」「状態」「名前や数」)を例文解説しました。be動詞の活用形(過去形など)も記載しています。

keep と hold の違い

英語で「保つ」を表す keep と hold ですが、どう違うのかわかりにくいですよね。この記事では、keep と hold のコアイメージを元に、keep と hold の違いを解説しました。

say と tell の違い

英語で「言う」を表す say と tell ですが、どう違うのかわかりにくいですよね。この記事では、say と tell のコアイメージを元に、say と tell の違いを解説しました。

speak と talk の違い

英語で「話す」を表す speak と talk ですが、どう違うのかわかりにくいですよね。この記事では、speak と talk のコアイメージを元に、speak と talk の違いを解説しました。

hear と listen の違い

英語で「聞く」を表す hear と listen ですが、どう違うのかわかりにくいですよね。この記事では、hear と listen のコアイメージを元に、hear と listen の違いを解説しました。

see と look と watch の違い

英語で「見る」を表す see と look と watch ですが、どう違うのかわかりにくいですよね。この記事では、see と look と watch のコアイメージを元に、see と look と watch の違いを解説しました。

look と seem と appear の違い

日本語訳すると「~に見える」になる look と seem と appear の違いはわかりにくいですよね。この記事では、look と seem と appear のコアイメージを元に「彼女は美しく見える」という例文のニュアンスがどう異なるかを解説しました。