get on with の意味とイメージ解説

このページの読了時間:約56

get on with
1. ~と良い関係である、~と仲良くしている 《主に英国で用いられる》
I’ve always got on well with Henry.(私はいつもヘンリーととても仲良くしています)

2. ~に対処する、~を進める、~の続きをする 《主に英国で用いられる》
How are you getting on with your essay?(論文の進み具合はどうですか?)

imagelink_banner1

get on with なぜ「仲良くする」「進める」になるの?

なぜ get on with で「仲良くする」や「進める」という意味になるのでしょうか?
get on だと「乗る、身に着ける」という意味なのに、get on with でこのような意味になる理由がわかりません。

get, on, with 1つ1つの単語はとても簡単なのに、それらを組み合わせた get on with が「仲良くする」や「進める」という意味になるのは、よくわからないですよね。

このイディオムを理解するための一番のポイントは on のイメージをきちんと捉えることです。まずは、get, on それぞれのイメージを確認してみましょう。

get と on のイメージ

get のコアイメージは「何かのアクションによって自分のものにする」で、ここから「至る~の状態にする」という意味が派生しています。

on のコアイメージは「接触」ですが、get on with における on は「接触」から派生した「スイッチオン」のイメージで使われています。

スイッチがオンの状態とは回路がつながって「何かが機能している状態」のことです。つまり、「物事がちゃんと回っている」ようなニュアンスを表すわけです。

これらを合わせて get on with の get on は「何かが機能している状態にする」→「物事がちゃんと回っているようにする」となります。

中学英語イメージリンク

get on with のイメージ解説

意味 1. ~と良い関係である、~と仲良くしている

I’ve always got on well with Henry.(私はいつもヘンリーととても仲良くしています)

この get on well with Henry は「うまく機能しているようにする、ヘンリーと一緒にいて」というイメージです。

これは「ヘンリーと一緒にいるときは、物事がとてもうまく回っている」ということであり、「ヘンリーととても仲良くしている」という意味になります。

Do you get on with your parents?
(ご両親とは良好な関係ですか?)

He doesn’t get on with his daughter.
(彼は娘とうまくいっていない)

He found it difficult to get on with her.
(彼は彼女と仲良くするのが難しいと感じた)

意味 2. ~に対処する、~を進める、~の続きをする

How are you getting on with your essay?(論文の進み具合はどうですか?)

この get on with your essay は「機能しているようにする、あなたの論文と一緒のとき」というイメージです。

これは「論文に取り組んでいるとき、物事がちゃんと回っている」ということであり、「論文を進める」という意味になります。

例文は How(どのように)で問いかけてきているので、「論文はどのように進んでいっていますか?」→「論文の進み具合はどうですか?」となります。

“Let’s get on with the game,” she said.
(「ゲームの続きをしましょう」と彼女は言った)

「対処する、進める」という意味からの派生ですが、get on with は一度中断していたことに対して用いられることがよくあり、その場合は「続きをする、再開する」という意味になります。

これは、on の「回路のスイッチオン」というイメージにおいて、一度 off にしたものを on にまた戻すことだと考えるとわかりやすいと思います。

I’m not getting on very fast with this job.
(今回の仕事はあまり速く進められていません)

I like to be left to get on with the job.
(私は残業して仕事を進めるのが好きです)

The past is behind, and I’m trying to get on with my life.
(過去のことはどうしようもないから、自分の人生を前に進めるよう努力しているよ)

They were busily getting on with the painting.
(彼らは忙しそうにお絵かきに取り組んでいました)

I suppose I could get on with the ironing while I’m waiting.
(待っている間にアイロンがけの続きをやっておこうかな)

He finished his cup of tea and got on with the gardening.
(彼は紅茶を飲み終えて、庭仕事の続きをし始めた)

【関連記事】

get の意味・コアイメージ解説・イディオムまとめ
get on / get ~ on の意味とイメージ解説
Get on with it! の意味とイメージ解説
→ get on with it で「さっさと取り掛かりなさい」という意味になる場合の解説記事はこちらをご参照ください。

【英文法の概要や英語学習のコツを知りたい方へ】

英文法の概要を『英会話イメージリンク習得法』にざっくりまとめています。分厚い英文法の参考書を読む前に、さらっとお読みください。

また「これから英語の勉強を始めるぞ!」という方向けに「英語学習を続けるためのコツ」なども掲載しております。ご興味ある方はぜひご覧ください。

imagelink_banner1

この記事のURLとタイトルをコピーする

シェアする