canの用法まとめ:canのコアイメージから意味や使い方を押さえよう!

このページの読了時間:約445

canの用法を一通り押さえたい!

canに可能や能力の意味があるのは大丈夫なのですが、命令や依頼となるとちょっと不安があります。canの用法を一通り教えてください。

スポンサーリンク

canのコアイメージ

canのコアイメージは「秘められた可能性」です。

canは最初に「~できる(能力)」として習った人が多いと思いますが、実際にcanが表しているのは「可能性がある、可能性をもっている」であることに注意してください。

canの主な用法は「能力」「許可」「依頼」です。すべて「可能性」から派生しています。

canの用法

可能性

例文:Anybody can make mistakes.(誰でも間違えることはある)

誰でも潜在的に間違える可能性がある」という意味です。

どんな人でも実際に間違いを犯したことがあるわけで、そこから誰でも間違える可能性があると言っているわけです。

例文:He can be very rude.(彼はとても無礼なときがある)

彼は潜在的に無礼に振る舞う可能性をもっている」という意味です。

実際それまでに彼は無礼に振る舞ったことがあり、そのために無礼に振る舞う可能性をもっているとみなされているわけです。

可能性の否定

例文:A “Here’s your bill, sir.” B “100 dollars! That can’t be right.”(A「こちらがお勘定になります」、B「100ドルだって!?そんなはずはないよ」)

その請求額が正しい可能性はない」という意味です。

canが否定形で用いられる際には、可能性を否定することになるので「~のはずがない」のような強い表現になります。

能力

例文:He can speak English.(彼は英語を話せます)

彼は英語を話す可能性をもっている」という意味です。

このセリフを聞いた人は「彼は英語を学んだことなどがあって、英語の話し方を知っているのだろう」と解釈します。

この彼がどれくらい上手に英語を話せるかはこれだけではわかりませんが、普通は意思疎通ができるレベルなんだろうと聞き手は受け取ります。

そのため、このセリフは「彼は日常的に英語を話さないけれど、英語を使ってコミュニケーションすることができるんだよ」「彼は第二言語として英語が使えるんだよ」と言いたいときによく使われます。

※関連して、”Can you speak English?”と”Do you speak English?”の違いについてよく質問を受けるので、また後日記事化する予定です。記事公開時にこちらにリンクを掲載します。

許可

例文:You can use my pen, if you like.(もしよければ、僕のペンを使ってもいいよ)

「あなたは私のペンを使うことが可能ですよ」で「私のペンを使ってもいいよ」という意味になります。

私の所有物を使う可能性を提示することで、「~してもよい」と許可を表しているわけです。

命令

例文:If you won’t keep quiet, you can get out.(どうしても静かにしないなら、出ていってくれてもいいのよ)

「あなたは出ていくことも可能ですよ」で「出ていってくれてもいいのよ」という意味になります。

外に出ていく可能性を提示して促すことで、婉曲的に命令のニュアンスを表現しています。

依頼

例文:Can you go to the supermarket for me?(おつかいに行ってもらえますか?)

「あなたは私のためにおつかいに行くことは可能ですか?」で「おつかいに行ってもらえますか?」という意味になります。

相手に可能性を聞くことで、「~してもらえますか?」と依頼を表しているわけです。

※日本語の「もらえる」は可能を表す「得る(える・うる)」がくっついている言葉なので、Can you …? に対応する日本語として最もしっくりきます。

ただし、現在形のcanの場合は「可能性があるかどうか」をストレートに聞いている感じになります。

家族や仲の良い友人など親しい間柄では使っても大丈夫ですが、相手がもう少し距離がある人の場合は “Could you please …?” のように過去形couldにして距離を取って、さらに please(もし、あなたがよければ)を入れた丁寧な表現を使うことをおすすめします。

canの用法まとめ

canのコアイメージは「秘められた可能性」です。

canの主な用法は「能力」「許可」「依頼」です。

canの用法 意味 備考
可能性 ~することがある
~がありうる
潜在的な可能性
可能性の否定 ~はずがない 可能性を否定した強い表現
能力 ~できる 可能性としての能力
実際にある程度できるとみなされる
許可 ~してもよい 所有物を使う可能性を提示
命令 ~してくれてもいいのよ 可能性を提示して促す
依頼 ~してもらえますか? 相手に可能性を聞く