get back to の意味とイメージ解説

このページの読了時間:約211

get back to
~に後で連絡する
I’ll find out the prices and get back to you.(値段について調べて、折り返し連絡します)
I left my name and number so they could get back to me.(彼らが後で私に連絡できるように、私は名前と電話番号を書いておいた)

imagelink_banner1

get と back のイメージ

get のコアイメージは「何かのアクションによって自分のものにする」です。ここから「至る」などの意味が派生しています。

back は「後ろへ」という向きを表します。back は名詞では「背面、背中」という意味をもっており、ここから「後ろの方向へ」という感覚が出てきたと考えるとよいでしょう。

get back to のイメージ解説

I’ll find out the prices and get back to you.(値段について調べて、折り返し連絡します)

get back to の get は「至る」ニュアンスで使われており、back は「後ろへ」という向きを表しています。

get(至る)に対して、back で「後ろへ」という向きを加えて、to you で到達するのは「あなたのところ」と述べています。これらを合わせて「あなたのところへ戻ってくる」となります。

この例文は、値段について問い合わせをしてきた相手に対するセリフであることが考えられるので、「あなたのところへ戻ってくる」→「あなたに折り返し連絡する」となるわけです。

この解説では相手が電話やメールで問い合わせてきた状況を想定して「折り返し連絡します」という日本語訳にしています。

ただ、お店などの対面販売で値札がついていない商品について問い合わせてきた状況でも問題なく get back to you を使うことができます。その場合は「あなたのところへ戻ってきます」という文字通りの意味になります。

【参考サイト】

get back to somebody | ロングマン現代英英辞典でのget back to somebodyの意味 | LDOCE
GET BACK TO SOMEONE | 意味, Cambridge 英語辞書での定義

【関連記事】

get の意味・コアイメージ解説・イディオムまとめ

【英文法の概要や英語学習のコツを知りたい方へ】

英文法の概要を『英会話イメージリンク習得法』にざっくりまとめています。分厚い英文法の参考書を読む前に、さらっとお読みください。

また「これから英語の勉強を始めるぞ!」という方向けに「英語学習を続けるためのコツ」なども掲載しております。ご興味ある方はぜひご覧ください。

imagelink_banner1

この記事のURLとタイトルをコピーする

シェアする