get down の意味とイメージ解説

このページの読了時間:約359

get down
1. 身を低くする
Get down!” she yelled. “Somebody’s shooting!”(「伏せろ!」彼女は叫んだ「誰かが撃っている」)

2. 落ち込む
His lack of social life was beginning to get him down.(彼の余暇における人付き合いのなさは、徐々に彼を落ち込ませていった)
At times when my work gets me down, I like to fantasize about being a farmer.(時々、仕事で気持ちが落ち込んだとき、私は農家になることを空想しがちです)

3. 書き留める
It’s important to get things down on paper.(物事を紙に書き留めることは重要です)
He was followed by a group of reporters trying to get down every word he said.(彼は、彼の言ったことを一言も漏らさず書き留めようとする記者団に付きまとわれていた)

4. 飲み込む
Get that tea down you.(あのお茶を飲みなさい)
He still says he’s not hungry, and I can’t get anything down him.(彼は依然としてお腹が空いていないと言い、私は彼に何も食べさせることができなかった)

imagelink_banner1

get と down のイメージ

get のコアイメージは「何かのアクションによって自分のものにする」で、ここから「~の状態になる、~の状態にする」という意味が派生しています。

down は「下へ」という向きを表します。

get down のイメージ解説

1. 身を低くする

Get down!” she yelled. “Somebody’s shooting!”(「伏せろ!」彼女は叫んだ「誰かが撃っている」)

get down は「体を下へ下げる」であり、「身を低くする」という意味になります。

この表現はシンプルに「体を下げる」ことを表しているだけなので、どの程度下げるのかは文脈によって変わります。

そのため、「伏せる」以外に「しゃがむ、ひざまずく、はいつくばる」どれも日本語訳としては当てはまります。

2. 落ち込む

His lack of social life was beginning to get him down.(彼の余暇における人付き合いのなさは、徐々に彼を落ち込ませていった)

get him down は「彼の気持ちを下へ下げる」というイメージです。

気持ちが下がるイメージから「落ち込む」という意味になります。

なお、英語における social life とは「余暇における人付き合い」を意味します。lack of social life は直訳すると「社会生活の欠如」ですが、「余暇における人付き合いがないこと」という意味になります。

3. 書き留める

It’s important to get things down on paper.(物事を紙に書き留めることは重要です)

get things down on paper は「物事を下へ、紙面上に」というイメージです。

考えや発言などを紙などに落とし込むイメージから「書き留める」という意味になります。

4. 飲み込む

Get that tea down you.(あのお茶を飲みなさい)

get that tea down you は「あのお茶を、あなたの口から下へ」というイメージです。

口の中のものを飲み込み、胃に送るイメージから「飲み込む」という意味になります。飲み物だけでなく食べ物にも使える表現です。

【参考サイト】

get down | ロングマン現代英英辞典でのget downの意味 | LDOCE
Get down definition and meaning | Collins English Dictionary
SOCIAL LIFE | 意味, Cambridge 英語辞書での定義

【関連記事】

get の意味・コアイメージ解説・イディオムまとめ

【英文法の概要や英語学習のコツを知りたい方へ】

英文法の概要を『英会話イメージリンク習得法』にざっくりまとめています。分厚い英文法の参考書を読む前に、さらっとお読みください。

また「これから英語の勉強を始めるぞ!」という方向けに「英語学習を続けるためのコツ」なども掲載しております。ご興味ある方はぜひご覧ください。

imagelink_banner1

この記事のURLとタイトルをコピーする

シェアする