get away の意味とイメージ解説

このページの読了時間:約219

get away
1. 離れる、逃げる
The meeting dragged on, and I didn’t get away until seven.(会議がずるずる長引いて、私は7時まで離れられなかった)
We walked to the next beach to get away from the crowds.(私たちは人混みから逃れるため次のベンチまで歩いた)

2. バケーションをとる(旅行のための休暇をとる)
We managed to get away for a week in August.(私たちは何とかして8月の一週間バケーションをとった)

imagelink_banner1

get と away のコアイメージ

get のコアイメージは「何かのアクションによって自分のものにする」で、ここから「~の状態になる、~の状態にする」という意味が派生しています。

away のコアイメージは「離れたところに向かう」です。

get away のイメージ解説

1. 離れる、逃げる

The meeting dragged on, and I didn’t get away until seven.(会議がずるずる長引いて、私は7時まで離れられなかった)

get away は「なんやかんやして、(会議の場から)離れる」です。

get のイメージに含まれている「何かのアクションによって」は「なんやかんやして」となりますが、ここから「そうするのが難しい」というニュアンスを含むこともしばしばあります。

2. バケーションをとる(旅行のための休暇をとる)

We managed to get away for a week in August.(私たちは何とかして8月の一週間バケーションをとった)

get away は「なんやかんやして、(普段、生活しているところから)離れる」です。

欧米では、長期休暇をとってバケーションを楽しむことが一般的です。そのような前提があるため、普段いるところから離れる=バケーションのための休暇をとる、という意味になります。

要するに、日常の仕事などから離れたいという気持ちが込められているわけですね。

【参考サイト】

get away | ロングマン現代英英辞典でのget awayの意味 | LDOCE
GET AWAY | 意味, Cambridge 英語辞書での定義

【関連記事】

get の意味・コアイメージ解説・イディオムまとめ

【英文法の概要や英語学習のコツを知りたい方へ】

英文法の概要を『英会話イメージリンク習得法』にざっくりまとめています。分厚い英文法の参考書を読む前に、さらっとお読みください。

また「これから英語の勉強を始めるぞ!」という方向けに「英語学習を続けるためのコツ」なども掲載しております。ご興味ある方はぜひご覧ください。

imagelink_banner1

この記事のURLとタイトルをコピーする

シェアする