get around の意味とイメージ解説

このページの読了時間:約338

get around
1. あちこち移動する
You need a car to get around town.(街を動き回るには車が必要ですよ)
We had to use public transport to get around.(あちこち移動するなら、公共交通機関を使うべきだった)

2. 情報などが広まる
It didn’t take long for that rumor to get around the office.(あのうわさがオフィスに広まるのに長い時間はかからなかった)
News of the accident soon got around.(その事故のニュースはすぐに広まった)

3. 問題などを避ける
The committee is looking for ways to get around the funding problem.(その委員会は資金問題を避ける方法を検討しています)
There’s no way of getting around it – you’re going to have to tell her the truth.(それを避けられるわけないよ。君は彼女に本当のことを言うべきだろうね)

imagelink_banner1

get と around のコアイメージ

get のコアイメージは「何かのアクションによって自分のものにする」で、ここから「~の状態になる、~の状態にする」という意味が派生しています。

around のコアイメージは「周り」です。ここから「周囲、そばに」という位置的な意味と、「回る」という動的な意味が派生しています。

get around のイメージ解説

1. あちこち移動する

You need a car to get around town.(街を動き回るには車が必要ですよ)

get around town は「なんやかんやして、街を回る」です。

「なんやかんやして街を回る」→「街をあちこち動き回る」です。スタートから出ていって、あちこち移動して、元の場所に戻ってくるようなイメージで捉えるとよいでしょう。

2. 情報などが広まる

It didn’t take long for that rumor to get around the office.(あのうわさがオフィスに広まるのに長い時間はかからなかった)

get around the office は「なんやかんやで、(うわさが)オフィスに広まる」です。

「広まる」という意味は、パッと見で around と関係なさそうですよね。これは上から落とした水滴が、徐々に周りに広がっていくイメージで捉えるとよいです。

around というときれいな円を思い浮かべがちですが、実際のところはきれいな円のイメージにならないこともよくあるのでご注意ください。

3. 問題などを避ける

The committee is looking for ways to get around the funding problem.(その委員会は資金問題を避ける方法を検討しています)

get around the funding problem は「なんやかんやして、資金問題を避ける」です。

この around は「回りこんで避ける」というイメージです。around なのに一周していないことにひっかかるかもしれませんが、これは「元のあるべきルートに戻る」と考えるとよいです。

マリオカートというゲームを知っている方は、ドッスンという障害物を避けて、元通りのルートに戻る動きをイメージしてもらえたらわかりやすいと思います。

【参考サイト】

get around | ロングマン現代英英辞典でのget aroundの意味 | LDOCE
GET AROUND | 意味, Cambridge 英語辞書での定義

【関連記事】

get の意味・コアイメージ解説・イディオムまとめ

【英文法の概要や英語学習のコツを知りたい方へ】

英文法の概要を『英会話イメージリンク習得法』にざっくりまとめています。分厚い英文法の参考書を読む前に、さらっとお読みください。

また「これから英語の勉強を始めるぞ!」という方向けに「英語学習を続けるためのコツ」なども掲載しております。ご興味ある方はぜひご覧ください。

imagelink_banner1

この記事のURLとタイトルをコピーする

シェアする