get along の意味とイメージ解説

このページの読了時間:約34

get along
1. 友好的な関係である、仲良くやっていく
I used to argue a lot with my parents, but now we get along fine.(かつては両親と言い争うことも多かったけれど、いまは私たちは良い感じに仲良くやっています)
I don’t understand why you two girls don’t get along.(どうして君たち2人は仲良くできないのか、私は理解できない)

2. (状況などに)対処する、(生活などを)やっていく
How’s Sam getting along at university?(大学でサムはどんな感じでやっていますか?)
I have been worrying about how Yamato is getting along.(大和がどんな風に生活しているのか、ずっと気になっているんです)

imagelink_banner1

get と along のコアイメージ

get のコアイメージは「何かのアクションによって自分のものにする」で、ここから「~の状態になる、~の状態にする」という意味が派生しています。

along のコアイメージは「前方に続く道沿いに進む」です。

along で重要なのは「その道の続く方に」という「方向」のイメージです。along が表しているのが道の真上なのか、それとも道の横沿いなのかは文脈によって変わるので、あまり気にしないようにしましょう。

get along のイメージ解説

1. 友好的な関係である、仲良くやっていく

I used to argue a lot with my parents, but now we get along fine.(かつては両親と言い争うことも多かったけれど、いまは私たちは良い感じに仲良くやっています)

we get along は直感的には「なんやかんやして、私たちは同じ方向に進んでいる」であり、「私たちは仲良くやっている」という意味になります。

get along はあくまで「同じ方向に進んでいる」ことを表しているだけなので、仲がとても良いかどうかは文脈次第です。

とても仲良くやれていることを表したい場合は、get along well のように well(うまく)を用いて表現します。

一方で、don’t get along は「仲良くやっていない、うまくいっていない」という意味になります。これは「同じ方向を向いていない」イメージで考えれば大丈夫ですね。

2. (状況などに)対処する、(生活などを)やっていく

How’s Sam getting along at university?(大学でサムはどんな感じでやっていますか?)

get along は人との関係以外に、対処しなければいけない学業・仕事・生活などに対しても用いられます。

この場合、get along は「なんやかんやして前方に進めている」となり、「なんとかしてやっている」という意味になります。

【参考サイト】

get along | ロングマン現代英英辞典でのget alongの意味 | LDOCE
GET ALONG | 意味, Cambridge 英語辞書での定義

【関連記事】

get の意味・コアイメージ解説・イディオムまとめ

【英文法の概要や英語学習のコツを知りたい方へ】

英文法の概要を『英会話イメージリンク習得法』にざっくりまとめています。分厚い英文法の参考書を読む前に、さらっとお読みください。

また「これから英語の勉強を始めるぞ!」という方向けに「英語学習を続けるためのコツ」なども掲載しております。ご興味ある方はぜひご覧ください。

imagelink_banner1

この記事のURLとタイトルをコピーする

シェアする