get it done の意味とイメージ解説

このページの読了時間:約67

get it done
やり終える、完了させる
You are in a position to do this, and you can get it done.(あなたはこれをするべき立場にいるし、あなたならやり遂げられるよ)
We’ll get it done.(それを完了させてしまおう/さっさとそれをやってしまおう)

imagelink_banner1

get のイメージ

get のコアイメージは「何かのアクションによって自分のものにする」で、ここから「~の状態になる、~の状態にする」という意味が派生しています。

get it done のイメージ解説

You are in a position to do this, and you can get it done.(あなたはこれをするべき立場にいるし、あなたならやり遂げられるよ)

get it done は「アクションによって、それを完了状態にする」が直感的なイメージで、it と done の間にイコールが隠れていると捉えることがポイントです。

get it done は「それ=完了状態、にする」→「それをやり終える」という意味になります。

※ この表現は SVOC(第5文型)と解説されますが、文型よりも大事なことを解説動画『やり直し中学英語 #16 文型より大事なこと』で解説しているので、ご興味ありましたらご参照ください。

中学英語イメージリンク

get it done と do it の違い

get it done(やり終える)と do it(する)の違いについて、英語学習の質問掲示板に挙がっていた質問を元に解説します。日本語訳は筆者によるもので、斜体テキストが引用した英文です。なお、関係のない部分は省略し、細かい誤字脱字についても筆者が修正しています。

■質問掲示板の質問

私はよく “Get it done” という表現に困惑します。ネットで色々と調べてみましたが、実際のところどうやって使われているんでしょうか?
I often get confused with this phrase “Get It Done.” I searched a lot on the internet about this. But where does it actually use?

私は上司が “We’ll get it done.” と言うのを100回は聞いたでしょうか。上司が単純に「私たちはそれをしよう」と言いたいだけであれば、”get it done” を “do it” に置き換えられるのでしょうか?
I have heard my manager saying this word 100 times, We’ll get it done. He simply mean we will do it. so can “get it done” replace the word “do it”?

■質問掲示板の回答

ビジネスにおける “We’ll get it done.” は、単にそのタスクを受け入れるだけのことではありません。この表現には「私たちは、このタスクを十分やり遂げることに、失敗したりしないだろう」というニュアンスも含まれているのです。
In a business/office environment “We’ll get it done.” is more than just accepting the task. It is also connotes, “We won’t fail to accomplish this task satisfactorily.”

ある上司が部下に “get it done” と伝えるのは、たいてい次の理由のどちらかによるものです。1つ目は、その部下のタスクの進み具合が満足がいくものでないから。2つ目は、そのタスクを早急に仕上げなければいけないから。両方の理由が同時に発生しているから、ということもありえます。
A manager telling an employee to “get it done” often implies either that the employee’s current progress towards completion is unsatisfactory or that there is now an urgency to the task’s completion. It could be both at the same time.

私が上司なら “do it” を “get it done” に置き換えたりはしないですね。それは意味が紛らわしくなるからではなくて、後者の “get it done” の方が厳しい表現だからです。上司からの発言として、”do it” を使った方が “get it done” を使うよりも丁寧な表現になります。
I would not replace “do it” with “get it done”. This is not because your meaning would be confused but because the latter seems harsher. From a manager, the phrase “We have this important client project that I need you to do.” is more polite than “We have this important client project. I need you to get it done.”

■解説

これは、あくまでも回答者が想定している状況において、“do it” よりも “get it done” の方が厳しい表現だと感じられる、という一例を表しているに過ぎません。

しかし、わざわざ “get it done” という表現を使うのには、やっぱりそれなりの理由があることも事実です。特に、案件がまったく進んでいない状態であれば、”get it done” には「さっさとやって」というニュアンスが入り込みやすくなります。

回答者は “do it” を使った方が polite(丁寧)だと言ってはいますが、仕事を進めていく上で部下に動いてもらう必要のある場面も出てくるはずなので、このあたりはケースバイケースで使いこなせていけたらいいですね。

【参考サイト】

get it done example sentences – Use get it done in a sentence
causative get – What is the meaning of get it done? – English Language Learners Stack Exchange

【関連記事】

get の意味・コアイメージ解説・イディオムまとめ
get ~ done の意味とイメージ解説

【英文法の概要や英語学習のコツを知りたい方へ】

英文法の概要を『英会話イメージリンク習得法』にざっくりまとめています。分厚い英文法の参考書を読む前に、さらっとお読みください。

また「これから英語の勉強を始めるぞ!」という方向けに「英語学習を続けるためのコツ」なども掲載しております。ご興味ある方はぜひご覧ください。

imagelink_banner1

この記事のURLとタイトルをコピーする

シェアする