What are you up to? の意味と答え方

このページの読了時間:約335

英会話で What are you up to? と言われたら、どう返したらいいのでしょうか? この記事では、What are you up to? のイメージを元に、What are you up to? の意味を解説しました。類似表現である What are you doing? との違いも記載しています。

What are you up to? の意味

例文:What are you up to?(何をしようとしているの?)

up の「上へ向かう」動きから「活動」や「準備」のイメージが派生します。「何に向けて活動・準備しているの?」で「何をしようとしているの?」となります。

「準備」については、サッカーで試合前に「アップを始める」などと言いますが、そのイメージで捉えてもらえたらと思います。

What are you up to? への答え方

例文:“Hey, what are you up to?” – “Not much.”(「おーす、いま何してんの?」「大したことしてないよ」)

友だちに会ったときの挨拶と話の取っかかりとして使われるパターンです。

なお、例文の Not much. は I’m not doing much. の省略形です。「いつも以上のことはしていないよ」で「大したことはしてないよ」となります。

Not much. という答え自体が定型文のようなものなので、とりあえずそう答えている間に、相手に伝えたいことを考えたり、はたまた相手に向けて同じような質問を返せばよいというわけです。

参考:“Hey, what are you up to?” – “Oh not much, just hanging out. What about you?”(「おーす、いま何してんの?」「おぉ、大したことはしてないよ、ただぶらぶらしてるだけ。君は?」)

What are you doing? との違い

例文:What are you doing?(何をしているところ?)

意味としては What are you up to? とほぼ同じですが、こちらは挨拶ではなく「いま行っている行為をストレートに尋ねている」感じになります。

挨拶としては、up to のようなあいまいな表現のほうがよい、というわけなんですね。

What are you up to tonight? の意味

例文:What are you up to tonight?(今晩、何をする予定なの?)

what are you up to のあとに tonight や this weekend など未来の日時をもってきた場合、挨拶ではなく予定を尋ねる意味になります。

up を「準備」のイメージで捉えればわかりやすいですね。

What have you been up to? の意味

例文:What have you been up to?(最近どうしてた?)

現在形 are の代わりに、現在完了形 have been を使った場合は、「現在までの間、何をしようとしていたの?」となり、「最近どうしてた?」という意味になります。

しばらく会っていない友だちに対する挨拶としてよく使われます。

まとめ

例文:“Hey, what are you up to?” – “Oh not much, just hanging out. What about you?”(「おーす、いま何してんの?」「おぉ、大したことはしてないよ、ただぶらぶらしてるだけ。君は?」)

What are you up to? は「何をしようとしているの?」という意味。返事の Not much. も定型文のようなもの。そう答えている間に、相手に伝えたいことを考えたり、はたまた相手に向けて同じような質問を返せばよい。

【関連記事】

【英語教材・英会話教材をお求めの方へ】

基本的な英単語のコアイメージをつかむことはとても大切!一日一つ基本英単語のコアイメージを学んでいける英会話エクスプレス6ヶ月コース』で、無理なく英語のイメージを貯金していきましょう。

experss_6months

この記事のURLとタイトルをコピーする

シェアする