in と after の違い

このページの読了時間:約549

英語で「10分後に」は in ten minutes で表して、after ten minutes とは言いませんが、どうしてなのでしょうか?それに in ten minutes は「10分以内」だと思ってしまいますよね。in と after のコアイメージを元に、in と after の違いを解説しました。

imagelink_banner1

in のコアイメージ

in のコアイメージは「何かの中にある」です。

in は「内側に存在する」ことに注目がいきがちですが、「外側には存在しない」も表しています。つまり、in は「内側と外側の境」が意識されているわけなのです。

※前置詞 in の持つイメージ・意味についての詳細は「前置詞 in のイメージと意味・用法まとめ」をご参照下さい。

in+期間 のイメージ

前回の『in time と on time の違い』記事で取り上げましたが、just in time という表現は、内側と外側の境である「ギリギリの時間」を表しています。

この just in time と同じように、in ten minutes のような【in+期間】の場合も「内側と外側の境」に焦点が当たります。

話し手は立ち位置を「現時点」に置いたうえで、そこから in で「内側と外側の境」を描き、期間を表すフレーズで「境までの期間」を述べています。こうして「いまからある期間が過ぎた時点で」という意味になります。

おすすめ英会話教材 英会話エクスプレス
書籍&データ】 【データのみ

after のコアイメージ

after のコアイメージは「何かの後」です。

after は時間的に何かの後であることを表すので、ある程度の幅を持っている表現です。ある瞬間を表しているわけではないことに注意してください。

imagetrace_banner1

in と after の違い

in+期間 の例文解説

例文:I will see you in ten minutes.(また10分後に会いましょう)
誤文:I will see you after ten minutes.

話し手は立ち位置を「現時点」に置いたうえで、そこから in で「内側と外側の境」を描き、ten minutes で「境までの期間が10分」だと述べています。

なお、after ten minutes は誤文としていますが、文法的には正しい英文です。一般的に使われていない表現だという意味です。

その理由は、after の「以降」というニュアンスと、通常「ある時点よりも前」に設定する予定や約束との相性が悪いからです。

※ちなみに「10分以内に」は、inではなく within を使って within ten minutes と表します。

after+期間 の例文解説

例文:I went to the bar, but I left after 10 minutes.(そのバーに行ったんだけど、10分後に出ていったんだ)
誤文:I went to the bar, but I left in 10 minutes.

過去のことを表すときは「現時点」のような基準点が存在しません。そのため、過去を表すときは明確に基準点を述べる必要があります。

この例文の場合、「そのバーに行った」ときを基準点として、after ten minutes によって「そこから10分が過ぎて以降」を表現しているわけです。

ポイントは「話し手の立ち位置」です。さきほどの in は内側にいる感覚がありましたが、after にはそのような感覚はなく、話し手は基準時とつながっていません。このようなこともあり、after は過去を表すときによく使われます。

おすすめ英会話教材 英会話エクスプレス
書籍&データ】 【データのみ

練習問題:in と after の違い

次の( )に当てはまる単語として in か after のどちらかを選びなさい。

問題1:I’m going to New York ( ) two weeks.(2週間後にニューヨークに行く予定です)

問題2:After baking, set the cake on a wire rack to cool. ( ) ten minutes, remove the ring from the pan.(焼いた後、ケーキを冷やすために棚に置きます。それから10分後にオーブン用の皿から輪形の型を取り除きます)

問題3:She reached Tokyo on 8th May 2017. And she went to Osaka ( ) two days.(彼女は2017年5月8日に東京に到着した。そして、2日後に大阪に向かった)

正解1:in

例文:I’m going to New York in two weeks.(2週間後にニューヨークに行く予定です)

話し手は現時点と繋がっている感覚で、終端の2週間後を捉えています。そのため in が使われています。

正解2:after

例文:After baking, set the cake on a wire rack to cool. After ten minutes, remove the ring from the pan.(焼いた後、ケーキを冷やすために棚に置きます。それから10分後にオーブン用の皿から輪形の型を取り除きます)

料理レシピの一部抜粋です。基準点が現時点ではなく「ケーキを棚に置いた」ときという料理のステップになっています。このような場合は after が使われます。

正解3:after

例文:She reached Tokyo on 8th May 2017. And she went to Osaka after two days.(彼女は2017年5月8日に東京に到着した。そして、2日後に大阪に向かった)

過去のことであり、話し手が語っている現時点との繋がりはほとんどありません。基準点として「東京に到着した日」を設定した上で、after two days で「その2日後」を表現します。

まとめ:in と after の違い

フレーズ 意味 違い
in+期間 いまからある期間が過ぎた時点で 話し手の立ち位置は現時点
現時点とのつながりがある
after+期間 基準時からある期間が過ぎて以降 話し手は基準時から離れている
基準時とのつながりがない

【関連記事】

【英文法の概要や英語学習のコツを知りたい方へ】

英文法の概要を『英会話イメージリンク習得法』にざっくりまとめています。分厚い英文法の参考書を読む前に、さらっとお読みください。

また「これから英語の勉強を始めるぞ!」という方向けに「英語学習を続けるためのコツ」なども掲載しております。ご興味ある方はぜひご覧ください。

imagelink_banner1

この記事のURLとタイトルをコピーする

シェアする

関連コンテンツ

コメント

  1. アバター シネマクィーン より:

    after ten minutesは誤文としていますが、文法的には正しい英文で、一般的に使われていない表現だという意味という事にビックリしました。本当に間違っているのかと思っていました。解説部分も分かり易くてなるほど、と深く納得することができました。お陰で、最後の問題も全部正解し、解説部分が復習の意味でも凄く良かったです。

  2. アバター ふわふわ玉子 より:

    “in”の「内側と外側の境」の説明がやっと理解できたと思います。この説明が理解できると、”in+期間”の「境までの期間」や”after”の「ある瞬間を表しているわけではない」ことがよりイメージしやすくなりました。また、例文も参考になりました。

  3. アバター pso2 より:

    「また10分後に会いましょう」は after を使ってしまいそうです。今回の記事は、1回読んだだけでは理解できませんでした。でも、例題があったことで理解の助けになりました。

  4. アバター まき より:

    時間を表す時のinとafterは今まであまり意識せずに使っていましたが使い方で全然意味が違ってきてしまうのですね。使い方の具体例がかなり細かく解説されていたのと絵による解説で使い分け方がよくわかりました。これからは間違えることはなさそうです。

  5. アバター 匿名 より:

    in自体の内容である「モノの周囲をすっぽり包みこむ」という意味とin+期間「現時点とのつながりがある」という意味は同じように関連付けることができたので、覚えやすくて良かったです。

  6. アバター baribary より:

    in ten minutesは、私も「10分以内」と覚えていたので、「10分後」だと分かり驚きましたが、先日読ませていただいたjust in time/ on timeを理解していたので、今回はすんなり理解できました。練習問題を出して理解させるのは良いと思いました。

  7. アバター 夕焼け小焼け より:

    in と after の違いについては、学生時代の試験によく出てきた覚えがあります。in の説明で「話し手は立ち位置を「現時点」に置いたうえで・・・」という文章がわかりやすく、さらに図解も手伝って気持ちよく理解できました。

  8. アバター 匿名 より:

    今まで何となくで理解していたものが、すっきり理解できるようになりました。使い分けのポイントがわかりやすく解説されていると思います。

  9. アバター キティ子 より:

    inとafterの違いはかなりいい加減に捉えていましたが、話し手の立場や基準をどこに設定するかで使い分けることができるということを初めて理解しました。
    受験英語しかやってきていないと、こうしたニュアンスの違いはあまり意識できないため、こうした記事で本質的な意味を理解できることは良いと思います。