by と till / until の違い

このページの読了時間:約340

by と till / until は「~まで(に)」という意味で、違いがわかりにくいですよね。この記事では、by と till / until のイメージを元に、by とtill / until の違いを解説しました。by と till / until の練習問題もあります。

imagelink_banner1

概要:by と till / until の違い

最初に by と till / until の違いをまとめておきます。

表現 意味 ポイント
by 4:00 4時までに 「ある状況に至った経緯」「行為は単発的」
till / until 4:00 4時までずっと 「期日に至るまでの継続」「行為は継続的」

以下ではイメージを使って、もう少し詳しく解説します。

※till と until は語形は違いますが、意味・イメージは同じなので、この記事では until で統一して解説します。

おすすめ英会話教材 英会話エクスプレス
書籍&データ】 【データのみ

by の意味・例文解説

例文:I’ll be back by 4:00.(私は4時までに戻ってきます)

by 4:00 は「4時までに」という意味。

by は「ある状況に至った経緯」を表します。この場合は、4時に至るまでの間に「戻ってくること」を実行し、その結果、4時には戻っているつもりだ、というわけです。

なお、「戻ってくる」行為は単発的なものです。

※前置詞 by の持つイメージ・意味についての詳細は「前置詞 by のイメージと意味・用法まとめ」をご参照下さい。

imagetrace_banner1

till / until の意味・例文解説

例文:I’ll be here until 4:00.(私は4時までずっとここにいます)

until 4:00 は「4時までずっと」という意味。

until は「期日に至るまでの継続」を表します。この場合は、4時までの間、ずっとここにいる、というわけです。

なお、「ここにいる」行為は継続的なものです。

おすすめ英会話教材 英会話エクスプレス
書籍&データ】 【データのみ

by と till / until の違い

by は期限(~までに)を表し、till / until は継続(~までずっと)を表します。

日本語の「~まで」だとわかりにくいですが、イラストにすると違いがわかりやすいと思います。

なお、by のコアイメージは「~に寄って」なので、何らかのイベントに寄り道する(=そのイベントを一回実行する)イメージで考えるといいでしょう。

練習問題

英文の空欄に当てはまる前置詞として by, until のいずれか適切なほうを選びなさい。

(1) The ticket is valid (   ) next week.

(2) Please deliver the new motorcycle (   ) next week.

解説

(1) 正解:until

例文:The ticket is valid until next week.(そのチケットは来週まで有効です)

until next week は「来週までずっと」という意味。来週までの間、ずっとチケットは有効である、というわけです。

(2) 正解:by

例文:Please deliver the new motorcycle by next week.(来週までに新しいオートバイを配達してください)

by next week は「来週までに」という意味。来週の最終日に至るまでの間に「オートバイの配達」を実行して、その結果、来週が終わった時点で話し手の手元にオートバイがあるようにしてください、というわけです。

※なお、オートバイは和製英語です。英語では motorcycle と呼びます。

おすすめ英会話教材 英会話エクスプレス
書籍&データ】 【データのみ

まとめ:by と till / until の違い

表現 意味 ポイント
by 4:00 4時までに 「ある状況に至った経緯」「行為は単発的」
till / until 4:00 4時までずっと 「期日に至るまでの継続」「行為は継続的」

【英文法の概要や英語学習のコツを知りたい方へ】

英文法の概要を『英会話イメージリンク習得法』にざっくりまとめています。分厚い英文法の参考書を読む前に、さらっとお読みください。

また「これから英語の勉強を始めるぞ!」という方向けに「英語学習を続けるためのコツ」なども掲載しております。ご興味ある方はぜひご覧ください。

imagelink_banner1

この記事のURLとタイトルをコピーする

シェアする

関連コンテンツ

コメント

  1. アバター ボヤッキー より:

    今までは感覚的にbyとuntilを使い分けていて、どう違うのか実はよくわかっていなかったので非常に勉強になりました。継続か一回限り(単発)かという説明ですべてが納得できました。
    byはよく使っているのですが、untilについてはWe can use that until~等決まった文面でしか使用してなかったので、もう少し活用してみたいと思います。

  2. アバター あかね1109 より:

    “by”と”until”の違いについては、受験勉強の基礎だと思うので日本人は得意だと思います。ただ、忘れている人やあいまいな人には復習するための教材としてベストだと思います。また、英語に触れていない人にも読みやすい内容だったとも思いました。

  3. アバター ぬれ煎餅 より:

    byとuntilの使い方の違いを簡潔にまとめていて読みやすい内容になっていました。byは単発的な行為、untilは継続的な行為、という風に覚えておくと間違わずに済むと思いました。練習問題も非常に簡単に解けました。

  4. アバター 匿名 より:

    by と until の違いがイラストで一目瞭然です。とてもわかりやすい説明でした。練習問題にも取り組んでみましたが、すぐに答えを導き出せました。until と till が意味・イメージが同じという事もわかりスッキリしました。

  5. アバター ドラ吉 より:

    byとuntilの違いのポイントが的確に解説されていた。特に、byとuntilの違いのイラストがパッと見て分かりやすかった。byとuntilの前にある文の内容が肝心で、単発的なものか継続的なものかという違いがあるとの説明はとても理解しやすかったので、その部分はもっと強調してもいいぐらいだと思った。練習問題の例文も、ちょうどいい長さと難易度でよかった。

  6. アバター ランチパックマニア より:

    byとuntilは意味が似ていてややこしいなと思っていましたが、byは期限、untilは継続と覚えておけば分かりやすいなと思いました。私も練習問題で正解できたので、理解できたと思います。これからは使い分けで悩むようなことはなさそうです。

  7. アバター 旅大好き人間 より:

    図が用いられているのと、記事が短くまとめられているので、byとuntilの使い方の違いがとても理解しやすかったです。このような内容であれば、誰でも気軽に読むことができると思います。英語を学ぶ人のみならず、英語を教えている人など、できるだけ多くの人に読んでほしい記事だと思いました。

  8. アバター 匿名 より:

    byとuntilの違いをはっきりと理解することができました。練習問題があることでより理解することができましたし、両方とも正解できたので、byとuntilの違いを理解することができたという自信を持つことができてとても良かったです。