Don’t get me wrong の意味とイメージ解説

このページの読了時間:約350

Don’t get me wrong.
勘違いしないでください、誤解しないでください
Don’t get me wrong, I love my family, I just don’t want to be with them all the time.(勘違いしないで。家族のことは大好きよ、ただどんなときも家族と一緒にいたいってわけじゃないの)
Don’t get me wrong, I think it’s a good school, but they really should get some more up-to-date equipment.(誤解しないでくださいね、私は良い学校だと思っているんですよ。でも、本当にもう少しだけ設備が更新されていたほうがいいだろうなと思っての発言なんです)

imagelink_banner1

get のイメージ

get のコアイメージは「何かのアクションによって自分のものにする」で、ここから「わかる、理解する」という意味が派生しています。

Don’t get me wrong のイメージ解説

Don’t get me wrong, I love my family, I just don’t want to be with them all the time.(勘違いしないで。家族のことは大好きよ、ただどんなときも家族と一緒にいたいってわけじゃないの)

Don’t get me wrong. は「~しないで、私の言っていることを理解する、間違って」というイメージです。

get me だけで「私の言っていることを理解する」という意味を表しますが、それに wrong(間違って)を加えることで、「私の言っていることを間違って理解する」という意味になっているわけです。

これに対して最初に Don’t が述べられているので、Don’t get me wrong. で「私の言っていることを間違って理解しないでください」→「勘違いしないでください」という意味になります。

この Don’t get me wrong という表現は自分の真意を伝えるときにも使いますが、自分の発言によって相手が気分を害してしまったとき(相手が気分を害したかなと思ったとき)のフォローアップの前フリとしてもよく使われます。

Kaho(夏帆)There you go again. You’re always worrying about your job like that.(ほらほら、千穂はそうやって、結局、仕事のことを気にしてる)
Chiho(千穂)I mean, I’d be causing trouble for my coworkers, and…(だって、同僚とかに迷惑かけるし……)
Kaho(夏帆)Don’t you think that your thinking like that is one of the causes of your stress? Don’t get me wrong. I do admire your sense of responsibility.(そうやって考えてしまうことも、ストレスの原因になっていると思わない? あっ、勘違いしないで。千穂の責任感は本当にすごいと思っているのよ)

この会話で夏帆は Don’t get me wrong. を使っていますが、これは夏帆の発言によって千穂の表情が曇ってしまうなどの反応を見て、(ちょっときつく言い過ぎたかな? フォローアップしておこう…)と思ってのことです。

このように Don’t get me wrong. という表現は、先に述べた自分の発言をフォローアップするときにもよく使われることを覚えておくとよいでしょう。

【参考サイト】

don’t get me wrong | ロングマン現代英英辞典でのdon’t get me wrongの意味 | LDOCE
DON’T GET ME WRONG (phrase) definition and synonyms | Macmillan Dictionary

【関連記事】

get の意味・コアイメージ解説・イディオムまとめ
get it wrong / get ~ wrong の意味とイメージ解説

【英文法の概要や英語学習のコツを知りたい方へ】

英文法の概要を『英会話イメージリンク習得法』にざっくりまとめています。分厚い英文法の参考書を読む前に、さらっとお読みください。

また「これから英語の勉強を始めるぞ!」という方向けに「英語学習を続けるためのコツ」なども掲載しております。ご興味ある方はぜひご覧ください。

imagelink_banner1

この記事のURLとタイトルをコピーする

シェアする