speak の意味とイメージ

このページの読了時間:約145

英語 意味
speak 話す、声を発する、伝える
演説をする、講演する
言語を話す
generally speaking 一般的に言えば
原形 過去形 過去分詞 三人称単数現在 現在分詞
speak spoke spoken speaks speaking

以下では speak のコアイメージを元に、speak の主な用法を解説していきます。

中学英語イメージリンク

speak のコアイメージ

speak のコアイメージは「声を発する」です。

speak は必ずしも相手とのやり取りを意味しないことがポイントです。

imagelink_banner1

speak の主な用法

speak の意味「話す」

例文:I need to speak to you.(あなたに話しておく必要がある)

speak を使うと、聞き手との間に少し距離がある感じになります。

ここから「公式な打ち合わせ」や「話し合う内容が重要」、「お互いにそこまで親しくない関係」といったイメージが出てきます。

聞き手との距離が近い話し合いは talk を使います。詳しくは「speak と talk の違い」をご参照ください。

speak の意味「言語を話す」

例文:He speaks three languages.(彼は3ヶ国語を話します)

speak は言語を話すときにも用いられます。

speak の意味「声を発する」

例文:This is Taro speaking. Is Shinichi there?((電話にて)太郎ですけれど、信一はいますか?)

相手に電話をかけたときの定型フレーズです。speaking は省略されることもあります。

【関連記事】

【英語教材・英会話教材をお求めの方へ】

基本的な英単語のコアイメージをつかむことはとても大切!一日一つ基本英単語のコアイメージを学んでいける『英会話エクスプレス6ヶ月コース』で、無理なく英語のイメージを貯金していきましょう。

おすすめ英会話教材 英会話エクスプレス

この記事のURLとタイトルをコピーする

シェアする

関連コンテンツ