please(プリーズ)の本当の意味、ネイティブの感覚とは…

このページの読了時間:約418

please を「どうぞ~ください」で覚えていませんか?この日本語訳で覚えてしまうと、不適切な場面で please を使いすぎてしまったり、言うべきときに please が抜けてしまったりしがちなのです。今回はそんな please について編集部の遠藤、今井、ビッキーの対談形式で解説します。

please を連発している注意書き

今井 この前、ホテルの大浴場の脱衣所で注意書きを何気なく読んでいて「なんだこれ?」ってなったんです。これ見てもらえます?

遠藤 パッと見た感じだけど、please だらけだね。ビッキーは違和感ある?

ビッキー 違和感ありますね。please の使いすぎで、読んでいてなんだか疲れます

 どんなふうに違和感があるかな?ふたりとも英語ができるわけなんだから、それぞれ意見を聞かせてください。

please のイメージ

 例えば、親戚の口うるさいおばさんの家に泊まりに行ったような感じで、すごく丁寧なんだけど、「何々はしないでくださいますか…」「何々はしないでもらえるかしら…」といやらしく禁止されてるような印象を受けます。まあ、一言でいえば「うっとうしい」ですね(笑)

 私は英語ネイティブだから、うまく説明できないです…。ただ言えるのは、please は politeness(丁寧)を表す言葉ですけれど、ネイティブはこんなに使わないってことですね。もちろん、私は日本に長いこと住んでいるので慣れてしまったところはありますけど…

please の意味をコアイメージから理解する

 自分の母語については説明しにくいですよね。では、解説していきましょう。まず、この please なんだけど、実は “if it please you” が省略されたものです。

 「こんにちは」が「こんにちは良いお日柄で」などの省略だってのと同じような感じですね。

 そうだね。で、動詞の please のコアイメージは「受け入れてもらう、喜ばせる」で、次のようなイメージなんです。

 だから、”if it please you” は「もし、あなたが受け入れてくれるならば」という意味になるわけですが、もちろんそれは前置きであって、その後に「話し手がやって欲しいこと」を述べるという流れになります。

 そのため、please は「お願いします」というニュアンスを表すわけですね。

(※)こちらから相手にお願いするのではない場合、please は「もし、それがあなたを喜ばせるなら」→「それで君が満足するなら」という意味になります。

please の意味は「どうぞ~ください」ではない?

 「どうぞ~ください」じゃ、だめなんですか?

 その日本語訳でしっくりくることもあるけど、ズレているときもあるんだ。ポイントは「お願いします」からもわかるように、相手に決定権があるのを明示することにあります。

 だから、相手が決められないようなものに please を使うと違和感が発生してしまうってわけだね。ビッキー、さっきの注意書きのなかで please を使っているけど違和感がない例文ってある?

 ”Please put away your things when you finish taking a shower.” これは大丈夫です。「シャワーが終わったら、あなたの荷物は除けておくようにお願いします」ということですが、これはルールというよりもモラルの話なので、違和感がありません

please の適切な使い方:違和感のない注意書きにするために

 ビッキーだったら、脱衣所の注意書きで please を使いすぎている例文をどう直しますか?

 ”Don’t dye your hair.” とか “Don’t eat or drink here.” とか “Don’t swim in the bathtub.” ですね。禁止事項はシンプルに Don’t でオーケーです。失礼にはあたりません。Don’t 以外だと No を使いますね。”No eating or drinking here.” のような感じです。

 オーケー。本日の話をまとめると、大浴場の利用ルールを決める管理人が何か禁止したいことを伝える時は、please をつけずにそのまま Don’t や No で大丈夫だってことですね。

 わかりました。ありがとうございましたー。

please の参考記事

参考 Please and thank you – Cambridge Dictionary

記事中で説明しているように please は politeness(丁寧)を表します。ケンブリッジの英文法解説ページ(英語)にもそのように記載されており、用例も挙げられていますので、ご興味ありましたらどうぞ。

【お知らせ】

英語文法の概要を『英会話イメージリンク習得法』にざっくりまとめています。分厚い英文法の参考書を読む前に、さらっとお読みください。

また「これから英語の勉強を始めるぞ!」という方向けに「英語学習を続けるためのコツ」なども掲載しております。ご興味ある方はぜひご覧ください。

imagelink_banner1 imagetrace_banner1 grammar-imagelink-modal-auxiliary-verb_banner grammar-imagelink-verbals_banner experss_6months

シェアする