プレゼントとギフトの違い/present と gift の意味を解説!

このページの読了時間:約342

プレゼント(present)とギフト(gift)の違いを、編集部の遠藤と今井による対談形式で解説しました。

プレゼントなのか、ギフトなのか?

今井 この前、友だちから「オーストラリアの知り合いに贈り物をするんだけど、こういうときってプレゼントでいいの?それともギフトって言うの?」と質問されたんです。

 その時はめんどくさかったので「プレゼントでいいんでないの」って答えたんですけど、改めて考えてみるとどっちなんだろう…って。もし違ってたら、友だちに教えてあげないといけないな、と思ってですね。ほら、僕紳士だし(笑)

遠藤 今井くんが紳士かどうかは置いておいて(笑) 確かに、何かを贈るときに「プレゼント」「ギフト」どちらの表現も使うので、わかりにくいですよね。少し詳しく見てみましょう。

プレゼント(present)の意味

 プレゼントのキーワードは「親密さ」です。仲の良い家族や友だち、交際している恋人など、「心理的な距離が近い相手」に対して渡すモノがプレゼントです。

 このプレゼント、英語では present と書きます。present は pre-(目の前)と -esent(存在する)からできているので、present のイメージは「目の前に存在する」となります。

 プレゼントは「相手の目の前に存在させたモノ」というイメージからきているわけですね。

 「はいっ、どうぞ」と言って、目の前の相手に手渡すようなイメージですね。

 そうそう、そんな感じです。プレゼントは「渡し方」までイメージに含んでいるのがポイントです。

 渡し方ですか?

 クリスマスプレゼントがわかりやすいと思います。クリスマスの朝、枕元にプレゼントを置いて渡しますよね。

 あぁ、なるほど。

 そういった渡し方に工夫がある場合は、たいていプレゼントの範囲に入っていると思っていいでしょうね。

ギフト(gift)の意味

 ギフトはどうなんですか?

 ギフトはプレゼントよりも守備範囲の広い言葉ですね。プレゼントと呼ばれるモノも含みますし、そこまで親しくない相手への贈り物も含みます。

 というのも、ギフトは英語で gift と書きますが、元々は given(与えられたモノ)に由来している単語だからです。

 ギフトの場合は、相手との関係性よりも「贈り物そのもの」に焦点があたっているわけです。

 与えられたモノ、ですかぁ。そういえば、特別な才能のことをgifted(ギフテッド)って呼んだりしますよね。これって天から授かった才能ってことですよね。

 そうですね。ギフトには神様に代表されるような「上から下への贈り物」というニュアンスが含まれることがあります。

 他には「持つ者から持たざる者への贈り物」というイメージで「施し」のニュアンスが含まれることもあります。

 なるほど…。「ギフトであって、プレゼントではないモノ」ってどういうのがありますか?

 「お金」が良い例ですね。たとえば、就職祝いに祖父母からお金をもらったとして、そのお金はギフトの範囲に入ります。あまりお金はプレゼントとは呼ばないですね。

 お年玉もギフトですか?

 そうですね。アメリカにはお年玉の文化がないので、ピッタリの英語表現はありませんが、ギフトの範囲に入ります。

 あと、他人から一定額以上のお金をもらったときに「贈与税」が発生しますが、これは英語では “Gift Tax” と呼びます。

 シンプルに贈り物そのものの価値で判断されるって意味で、Gift Tax なんですね。

プレゼントとギフトの違いのまとめ

 プレゼントとギフトの違いをまとめると、次のようになります。

  • プレゼントは「相手との親密さ」に基づいていて「渡し方」も含む
  • ギフトは「贈り物そのもの

 すると、僕の友だちからの質問に対しては「相手と仲が良いから贈るのであればプレゼント、そうでないならギフト」って答えればいいでしょうか?

 それで大丈夫ですよ。

 わかりました。さっそく友だちに伝えて、恩を売っておきます。ありがとうございました!

【お知らせ】

英語文法の概要を『英会話イメージリンク習得法』にざっくりまとめています。分厚い英文法の参考書を読む前に、さらっとお読みください。

また「これから英語の勉強を始めるぞ!」という方向けに「英語学習を続けるためのコツ」なども掲載しております。ご興味ある方はぜひご覧ください。

imagelink_banner1 imagetrace_banner1 grammar-imagelink-modal-auxiliary-verb_banner grammar-imagelink-verbals_banner experss_6months

シェアする

コメント

  1. さくらぶ より:

    私自身プレゼントとギフトの違いをはっきりと認識することができていなかったので、「相手と仲が良いから贈るのであればプレゼント、そうでないならギフト」という説明がとてもわかりやすく、ためになる内容でした。

  2. カンパチ より:

    こういった「知っていそうで知らないシリーズ」が大好きです。”present”と”gift”の違いはそこまで考えたことはありませんでしたが、アメリカで車を友人に売却するときは”gift”を使わないとだめだということは知っていて、記事を読んで納得しました。

  3. pso2 より:

    gift とpresentは意味が同じでも使い方や意味合いが微妙に違うが、そこをうまく解説していると思う。特にプレゼントの「渡し方」の部分が他にはないポイントだと思った。

  4. かえで より:

    余り二つの言葉の違いは意識したことが無かったんですが、giftのほうが遥かに幅広い使い方が出来るんですね。プレゼントの方は送り手とその相手の親密さや送り方も含めた表現と言うのも興味深いです。

  5. ごろう より:

    ギフトとプレゼントの違いを深く考えたことがなかったのでとても勉強になりました。プレゼントは気軽な感じ(誕生日とか)、ギフトはかしこまった感じ(お店や会社からのフリーギフト等)というイメージは持っていましたが、説明を読んでやはりプレゼントの方が距離感が近いんだなと改めて認識できました。