新着記事

NO IMAGE

第25章 依頼表現

中学英語のおさらい25「依頼表現」。Will you ~? は「~してくれますか?」と聞き手の意志を尋ねる形で依頼をしています。Can you ~? は「~してもらえますか?」と聞き手の可能性を尋ねる形で依頼をしています。それぞれ過去形 Would you ~? Could you ~? とすることで、より丁寧な依頼表現になります。

NO IMAGE

第24章 助動詞 can

中学英語のおさらい24「助動詞 can」。can は「~できる」という意味で、可能性を表します。疑問文 Can I ~? は「~してもよいですか?」と聞き手に許可を求めるときに使います。

NO IMAGE

第23章 未来表現(be going to, will)

中学英語のおさらい23「未来表現(be going to, will)」。be going to は「~するつもりだ、~しそうだ」という意味で、それまでの流れを含んだ表現になります。will は「~します、~だろう」という意味で、その場で鮮明に思い描いたものであり、それまでの流れを含まない表現になります。

NO IMAGE

第22章 There構文(There is/are ~)

中学英語のおさらい22「There is/are」。There is/are ~. は「~がある」という意味で、聞き手にとって新しいものを登場させる時に使います。疑問文 Is/Are there ~? は「~はありますか?」という意味で、話し手にとって新しいものを尋ねる時に使います。

NO IMAGE

第21章 that節

中学英語のおさらい21「that節」。I think that S+V. は「私は S+V だと思う」という意味になります。that は think の内容を導いています。that S+V の部分を that節と呼びますが、that節の that はよく省略されます。

NO IMAGE

第20章 過去進行形

中学英語のおさらい20「過去進行形」。過去進行形は「be動詞の過去形+動詞のing形」の形で「~していました」という「過去のある時における進行中の動作」を表します。過去進行形の否定文や疑問文は、現在進行形の否定文や疑問文の be動詞を過去形にするだけです。

NO IMAGE

第19章 過去形(be動詞)

中学英語のおさらい19「過去形(be動詞)」。be動詞の過去形は am/is → was に、are → were になります。be動詞の過去の否定文は、be動詞の後に not を入れます。be動詞の過去の疑問文は「be動詞+主語~?」となります。

NO IMAGE

第18章 過去形(一般動詞)

中学英語のおさらい18「過去形(一般動詞)」。英語では過去形にすることで過去の状況を表します。一般動詞の過去形では人称による語形変化はありません。過去の否定文は「didn't+原形」、過去の疑問文は「Did+主語+原形~?」です。

NO IMAGE

第17章 現在形と現在進行形

中学英語のおさらい17「現在形と現在進行形」。英語の現在形には時間的な区切りがありません。英語では「be動詞の現在形」と「動詞のing形(時間的な区切りをもつ)」を組み合わせた現在進行形を使うことで「~しているところ」という意味を表します。

NO IMAGE

第16章 命令文

中学英語のおさらい16「命令文」。命令文では主語を省略し、動詞は原形を用います。英語の命令文は、まだ現実のものになっていない動作を聞き手にストレートに提示する文です。そのため「命令」以外にも「提案」や「指示」などのようなニュアンスも表すことができます。