新着記事

get down to の意味とイメージ解説

get down to は「~に取り掛かる」という意味です。down は「下へ」というニュアンスですが、この場合は「よしっ、やるぞ!と決めて席につく」ようなイメージで捉えるとよいです。get, down のイメージを用いて解説しました。

get down の意味とイメージ解説

get down は「身を低くする、落ち込む、書き留める、飲み込む」のようにたくさんの意味をもっていますが、down の「下へ」というイメージさえつかんでおけば、だいたいわかると思います。get, down のイメージを用いて解説しました。

get back to の意味とイメージ解説

get back to は「~に後で連絡する」という意味で、カジュアルなメールで "Thanks for getting back to me."(返信してくれてありがとう)のように使ったりします。サクッと確認しておきましょう。

get back の意味とイメージ解説

get back は「戻る、取り戻す」という意味をもっています。今回のフレーズはわかりやすいですね。get back の back は副詞として働いていますが、この副詞について触れつつ、解説していきたいと思います。

get at の意味とイメージ解説

get at は「~に至る、非難する、ほのめかす、抱き込む」のようにたくさんの意味をもっています。こんなバラバラの意味に何か共通点はあるのでしょうか? get と at のイメージを元に解説しました。

get around の意味とイメージ解説

get around は「あちこち移動する、情報などが広まる、問題などを避ける」という意味ですが、どうしてこんな意味が出てくるのかよくわかりませんよね。get と around のイメージを元に解説しました。

get away with の意味とイメージ解説

get away with は「罰せられずに済む、なんとか切り抜ける」という意味ですが、away(離れて)と with(一緒に)のような相反する単語を含んでいることもあり、わかりにくいですよね。イメージで解説しました。

get away の意味とイメージ解説

get away は「離れる、逃げる」の他に「バケーションをとる」という意味もあります。「バケーションをとる」の方は、get away を「日常の仕事などから離れる」というイメージで捉えるとよいですよ。

get along with の意味とイメージ解説

get along with は「~と友好的な関係である、~と仲良くやっていく」です。このフレーズは get along を「同じ方向に進んでいる」イメージで捉えることがポイントです。get, along それぞれのコアイメージを用いて解説しました。