第30章 look(~に見える)などの動詞【SVC】

このページの読了時間:約133

imagelink_banner1

look(~に見える)の文

例文:Taro looks happy.(太郎は幸せそうに見える)

例文の looks は「~に見える」という意味です。look には「見る」という意味もありますが、look の後に happy(幸せ)や sad(悲しい)など状態を表す単語がくると、「~に見える」という意味になります。

比較:Taro is happy.(太郎は幸せです)

be動詞は「イコール」でつなぐ働きをしていましたね。この例文は「太郎=幸せ」で「太郎は幸せです」となります。

例文の look も同じように「イコール」でつなぐ働きをしています。ただ be動詞と異なるのは、イコールに look の意味が上乗せされているところです。そのため「太郎は幸せそうに見える」という意味になります。

おすすめ英会話教材 英会話エクスプレス

イコールに意味を上乗せした動詞

例文:He became a doctor.(彼は医者になった)

become は「~になる」という意味です。become も look(~に見える)と同じく「イコール」でつなぐ働きに、「時間をかけて~になる」という意味が上乗せされています。

imagetrace_banner1

補語と文型SVC

例文:Taro looks happy.(太郎は幸せそうに見える)

例文における happy を「補語」と呼びます。補語とは「イコールでつながっているもの」のことで、性質や状態を表します。

英語では主語を Subject、動詞を Verb、補語を Complement と言います。例文のように主語+動詞+補語となる英文を、それぞれの頭文字を取って「SVC の文」と呼びます。

【英文法の概要や英語学習のコツを知りたい方へ】

英文法の概要を『英会話イメージリンク習得法』にざっくりまとめています。分厚い英文法の参考書を読む前に、さらっとお読みください。

また「これから英語の勉強を始めるぞ!」という方向けに「英語学習を続けるためのコツ」なども掲載しております。ご興味ある方はぜひご覧ください。

imagelink_banner1

この記事のURLとタイトルをコピーする

シェアする

関連コンテンツ