第29章 動名詞

このページの読了時間:約157

imagelink_banner1

動名詞とは

例文:I like playing soccer.(私はサッカーをすることが好きです)

playing soccer は「サッカーをすること」という意味です。この playing を「動名詞」と呼びます。

現在進行形で習った現在分詞と同じ形(動詞のing形)をしていますが、その意味や役割が異なっているので区別されています。

動名詞は「(まさに)~すること」を表します。動名詞の特徴として「名詞と動詞をあわせもつ」ことが挙げられます。動名詞は何かしているところを写真で切り取ったイメージで捉えるとよいでしょう。

おすすめ英会話教材 英会話エクスプレス

to不定詞と動名詞の違い

to不定詞:I like to play soccer.(私はサッカーをすることが好きです)
動名詞:I like playing soccer.(私はサッカーをすることが好きです)


to play soccer も playing soccer も「サッカーをすること」という意味ですが、ニュアンスは微妙に異なっています。

to不定詞が表す「~すること」は「向かう先にある動作」というイメージなので、「これからのこと」を表すときによく用いられます。

一方で、動名詞が表す「(まさに)~すること」は何かしているところを写真で切り取ったイメージでしたね。「何かしているところ」とは「過去の経験などに基づいて描かれた状況」であることが多いので、動名詞は「これまでのこと」を表すときによく用いられます。

like は to不定詞でも動名詞でも、同じような意味になります。しかし、動詞の中には「to不定詞しかとらない動詞」や「動名詞しかとらない動詞」があります。それぞれ確認しておきましょう。

■ to不定詞をとる動詞

・want to ~(~することを欲する、~したい)
・hope to ~(~することを望む)
・decide to ~(~することを決心する)

■ 動名詞をとる動詞

・enjoy -ing(~することを楽しむ)
・finish -ing(~することを終える)
・stop -ing(~することを止める)

【英文法の概要や英語学習のコツを知りたい方へ】

英文法の概要を『英会話イメージリンク習得法』にざっくりまとめています。分厚い英文法の参考書を読む前に、さらっとお読みください。

また「これから英語の勉強を始めるぞ!」という方向けに「英語学習を続けるためのコツ」なども掲載しております。ご興味ある方はぜひご覧ください。

imagelink_banner1

この記事のURLとタイトルをコピーする

シェアする

関連コンテンツ