第28章 to不定詞

このページの読了時間:約43

imagelink_banner1

to不定詞とは

例文:I went to the library to study English.(私は英語を勉強するためにその図書館に行った)

例文における to study を「to不定詞」と呼びます。例文は I went to the library(私はその図書館に行った)の後に to study English と続けることで「英語を勉強するために」という意味をつけ加えています。

to不定詞とは「to+動詞の原形」のことです。イメージは「向かう先にある動作」という感じでシンプルですが、様々な意味を表すことができます。

to不定詞の代表的な意味として「~するために、~して」「~すること」「~するべき、~するための」があります。ひとつずつ確認していきましょう。

おすすめ英会話教材 英会話エクスプレス

to不定詞の副詞的用法

目的を表す

再掲:I went to the library to study English.(私は英語を勉強するためにその図書館に行った)

to study English は「英語を勉強するために」という意味でしたね。「私は図書館に行った」→「英語を勉強しに」という感じで、目的を表しています。

また、to は場面を移すような働きをしています。このような働きを「副詞的用法」と呼んでいます。to の直前で場面が区切られているのがポイントです。

原因を表す

例文:I am happy to see you.(私はあなたに会えて幸せです)

to see you は「あなたに会えて」という意味です。

突然「私は幸せです」と言われたら、多くの人は「なぜ?」と思うはずですよね。その答えto で指し示しています。「私は幸せです」→「あなたに会えて」という感じで、原因を表しています。

I am happy(私は幸せです)で場面が区切られていますね。その理由を to で指し示している(場面を移している)ので、これもまた「副詞的用法」となります。

■ 副詞的用法(原因)でよく使われる表現

to不定詞の原因を表す副詞的用法は、感情を表す表現と一緒によく用いられます。

・be happy to ~(~して嬉しい)
・be glad to ~(~して嬉しい)
・be sad to ~(~して悲しい)
・be sorry to ~(~して残念だ)

imagetrace_banner1

to不定詞の名詞的用法

例文:I like to play soccer.(私はサッカーをすることが好きです)

to play soccer は「サッカーをすること」という意味です。

to play soccer で名詞のような固まりになっているのがポイントです。ここから「名詞的用法」と呼んでいます。

■ 名詞的用法でよく使われる表現

・like to ~(~することが好き)
・hope to ~(~することを望む)
・want to ~(~したい)
・start to ~(~し始める)
・begin to ~(~し始める)
・try to ~(~しようとする)

おすすめ英会話教材 英会話エクスプレス

to不定詞の形容詞的用法

例文:Taro has a lot of homework to do.(太郎はたくさんのするべき宿題をもっています)

homework to do は「するべき宿題」という意味です。

直前の名詞 homework(宿題)の内容を to do(するべき、するための)で指し示しています

homework to do という英語はシンプルに表現すれば「宿題(→する)」というイメージで、後から説明を加えています。

これを日本語にしたとき「するべき宿題」となって、形容詞のように訳すので「形容詞的用法」と呼んでいます。

■ 形容詞的用法の代表的な表現

something to drink(何か飲むもの)

some は「不明確、ぼんやり」というイメージの単語で、something で「不明確なモノ」つまり「何か」という意味になります。

something to drink は「何か(→飲む)」というイメージであり、「飲むための何か」→「何か飲むもの」となります。

■ 形容詞的用法でよく使われる表現

・anything to drink(飲みもの何でも)※否定文や疑問文で用いる
・nothing to do(するべきことが何もない)

【英文法の概要や英語学習のコツを知りたい方へ】

英文法の概要を『英会話イメージリンク習得法』にざっくりまとめています。分厚い英文法の参考書を読む前に、さらっとお読みください。

また「これから英語の勉強を始めるぞ!」という方向けに「英語学習を続けるためのコツ」なども掲載しております。ご興味ある方はぜひご覧ください。

imagelink_banner1

この記事のURLとタイトルをコピーする

シェアする

関連コンテンツ