§6 結論と説明のつなぎ方

このページの読了時間:約037

※本記事は書籍『英会話イメージリンク習得法』の一部をWeb公開したものです。

第5章では「先に結論、後で説明」の「先に結論」を動詞の種類別に説明しました。引き続き本章では「先に結論、後で説明」全体に目を向けて、英文の流れと組み立て方を説明していきます。

形式主語itを用いて「先に状態を述べ、そのあと内容を説明する」という英語ならではの英文の作り方を解説します。
関係代名詞を用いて「先にモノを述べ、そのあと内容を説明する」という英語ならではの英文の作り方を解説します。
前置詞を用いて「後で状態を説明する」という英語ならではの英文の作り方を解説します。