第44章 tell 人 that など

このページの読了時間:約123

この章では、tell 人 that(人に~ということを言う)という表現について学びます。tell 人 to do(人に~するように言う)と形が似ているので、to と that の違いについてもおさえておきましょう。

imagelink_banner1

tell 人 that(人に~ということを言う)

例文:I told him that I was busy.(私は忙しいですと彼に言った)

told him that で「彼に~ということを言った」という意味になります。

tell 人 で「人に言う」となり、that で「その内容は…」と、その言った内容を導いています。これらを合わせた tell 人 that で「人に~ということを言う」となります。

tell 以外に、show(示す)も同じような形をとります。

Mr. Imai told me that he was sleepy.(今井くんは私に眠いと言った)
I’ll show you that I love you.(あなたを愛していることを示すよ)

おすすめ英会話教材 英会話エクスプレス

tell 人 to do と tell 人 that の違い

tell 人 that とよく似た表現に tell 人 to do(人に~するように言う)があるので、その違いを確認しておきましょう。

tell 人 to do の to は「人を do の方に向かわせる」のに対して、tell 人 that の that は「言った内容を導く」という違いがあります。

【英文法の概要や英語学習のコツを知りたい方へ】

英文法の概要を『英会話イメージリンク習得法』にざっくりまとめています。分厚い英文法の参考書を読む前に、さらっとお読みください。

また「これから英語の勉強を始めるぞ!」という方向けに「英語学習を続けるためのコツ」なども掲載しております。ご興味ある方はぜひご覧ください。

imagelink_banner1

この記事のURLとタイトルをコピーする

シェアする

関連コンテンツ