第25章 依頼表現

このページの読了時間:約140

今回は相手に何かをしてもらいたいときの表現を学びます。Will you ~? は相手にそうする「意志」があるかを尋ね、Can you ~? は相手の中にそうする「可能性」があるかを尋ねます。

imagelink_banner1

依頼を表す Will you ~?

例文:Will you open the door?(そのドアを開けてくれますか?)

Will you ~? は「~してくれますか?」という意味です。

話し手にとってプラスとなる内容を「しますか?」と聞き手に尋ねているイメージで、そこから「~してくれますか?」という意味が出てきています。

おすすめ英会話教材 英会話エクスプレス

依頼を表す Can you ~?

例文:Can you open the door?(そのドアを開けてもらえますか?)

Can you ~? は「~してもらえますか?」という意味です。

話し手にとってプラスとなる内容を「できますか?」と聞き手に尋ねているイメージで、そこから「~してもらえますか?」という意味が出てきています。

imagetrace_banner1

より丁寧な依頼表現 Would you ~? Could you ~?

例文:Would you open the door?(そのドアを開けてくれませんか?)
例文:Could you open the door?(そのドアを開けてもらえませんか?)

Will you ~? Can you ~? は、それぞれ過去形 Would you ~? Could you ~? にすることで、より丁寧な依頼表現になります。

丁寧になる理由は、過去形にすることで依頼内容を聞き手から遠ざけることができるためです。つまり、遠回しな表現になるわけです。

※依頼表現のニュアンスの違いについては、弊著『英文法イメージリンク【助動詞】』にて詳しく解説しています。

【英文法の概要や英語学習のコツを知りたい方へ】

英文法の概要を『英会話イメージリンク習得法』にざっくりまとめています。分厚い英文法の参考書を読む前に、さらっとお読みください。

また「これから英語の勉強を始めるぞ!」という方向けに「英語学習を続けるためのコツ」なども掲載しております。ご興味ある方はぜひご覧ください。

imagelink_banner1

この記事のURLとタイトルをコピーする

シェアする

関連コンテンツ