第24章 助動詞 can

このページの読了時間:約235

助動詞 can は「可能性をもっている」というイメージから、「~できる」という意味が出てきています。今回は、許可を求める表現 Can I ~?(~してもよいですか?)をおさえておきましょう。

imagelink_banner1

can の意味

例文:I can swim.(私は泳げます)

can は助動詞の一種で、「~できる」という意味を表します。

can のコアイメージは「可能性をもっている」です。ここから、能力を表す「~できる」という意味が出てきています。

■ 助動詞とは

助動詞とは心理や判断を表します。つまり、助動詞を使うことで、「こうしよう/こうかもしれない/こうしなければいけない」などと頭の中で考えていることを表せるようになります。

助動詞を使う際には「主語+助動詞+動詞の原形」という形をとります。

おすすめ英会話教材 英会話エクスプレス

can の否定文・疑問文

■ 否定文

例文:I can not swim.(私は泳げません)

can を否定文にするときは can の後に not を入れます。意味は「~できません」となります。

can not を短縮すると cannot または can’t となります。not を強調するときは can not を使いますが、ふつうは cannot または can’t を使います。

■ 疑問文

例文:Can he swim?(彼は泳げますか?)
答え:Yes, he can.(はい、泳げます)
答え:No, he can’t.(いいえ、泳げません)

can を疑問文にするときは can を主語の前に出します(他の助動詞もすべて同じようにして疑問文をつくります)。意味は「~できますか?」となります。

imagetrace_banner1

許可を求める Can I ~?

例文:Can I smoke?(タバコを吸ってもよいですか?)

Can I ~? は「~してもよいですか?」という意味です。

Can I ~? は「私は~できますか?」と聞き手に「私の可能性」を尋ねる表現ですが、そこから転じて「私は~してもよいですか?」と聞き手に許可を求める表現として使われています。

■ Can I ~? への答え方

例文:Can I smoke?(タバコを吸ってもよいですか?)
答え:Of course.(もちろん)
答え:Go ahead.(どうぞ)
答え:I’m sorry, you can’t.(すみませんが、ダメです)

許可を求める Can I ~? に対しては、Yes や No ではない表現で答えます。

Mr. Imai can fly a drone.(今井くんはドローンを飛ばすことができます)
“Can I use your pen?” “Sure, go ahead.”(「あなたのペンを使ってもいい?」「いいよ、どうぞ」)

【英文法の概要や英語学習のコツを知りたい方へ】

英文法の概要を『英会話イメージリンク習得法』にざっくりまとめています。分厚い英文法の参考書を読む前に、さらっとお読みください。

また「これから英語の勉強を始めるぞ!」という方向けに「英語学習を続けるためのコツ」なども掲載しております。ご興味ある方はぜひご覧ください。

imagelink_banner1

この記事のURLとタイトルをコピーする

シェアする

関連コンテンツ