第18章 過去形(一般動詞)

このページの読了時間:約250

現在形の次は過去形です。まず一般動詞の過去形ですが、ここでのポイントは「特別な形になる動詞の過去形」です。どのような形になるのかを確認しておきましょう。

imagelink_banner1

過去形とは

例文:I played soccer yesterday.(私は昨日サッカーをした)

例文の played を「過去形」と呼びます。英語では過去形にすることで過去のことを表します。

多くの動詞は、原形に -ed をつけることで過去形にします。一般動詞の現在形では3単現の s のように人称による語形変化がありましたが、一般動詞の過去形では人称による語形変化はありません

過去のいつのことなのかを表すため、次のような語句が過去形と一緒によく使われます。

・yesterday(昨日)
・last week(先週)
・two years ago(2年前)

おすすめ英会話教材 英会話エクスプレス

規則動詞の変化

過去形が play → played のように -ed の形になる動詞を「規則動詞」と呼びます。規則動詞の変化で特別な形になるものを確認しておきましょう。

imagetrace_banner1

不規則動詞の変化

過去形が -ed の形にならない動詞を「不規則動詞」と呼びます。不規則動詞は日常的に使われる動詞に多く、ひとつひとつ覚えるしかありません。

英単語 意味 過去形
buy 買う bought
come 来る came
do する did
give 与える gave
go 行く went
have もっている had
sit 座る sat
take 取る took
make 作る made

過去の否定文

例文:I didn’t play soccer yesterday.(私は昨日サッカーをしなかった)

一般動詞の過去形の否定文をつくるときは、一般動詞の前に did not (=didn’t) を入れて、その後の一般動詞は原形にします。

過去の疑問文

例文:Did you play soccer yesterday?(あなたは昨日サッカーをしましたか?)
答え:Yes, I did.(はい、しました)
答え:No, I didn’t.(いいえ、しませんでした)

一般動詞の過去形の疑問文をつくるときは、Did を主語の前に入れます。「Did+主語+原形~?」という形にします。

Did から始まる過去の疑問文には、did で答えます。

Mr. Imai watched “Whisper of the Heart” with his friend from Germany.(今井くんはドイツ人の友だちと『耳をすませば』を観ました)
He came into the room, took off his jacket, and sat down.(彼はその部屋の中に入り、ジャケットを脱いで、座りました)
※ come into「~に入る」 take off「~を脱ぐ」 sit down「座る」

【英文法の概要や英語学習のコツを知りたい方へ】

英文法の概要を『英会話イメージリンク習得法』にざっくりまとめています。分厚い英文法の参考書を読む前に、さらっとお読みください。

また「これから英語の勉強を始めるぞ!」という方向けに「英語学習を続けるためのコツ」なども掲載しております。ご興味ある方はぜひご覧ください。

imagelink_banner1

この記事のURLとタイトルをコピーする

シェアする

関連コンテンツ