「英語力がないから、教材を勉強していても何の話なのかわからないことが多いんです…」――ちょっと待ってください。 それはあなたの英語力の問題ではなく、その教材の内容があなたにとって想像しにくいものだからかもしれません。

何の話なのかを理解するのに時間と労力を使い果たしてしまうと、英語表現を習得するところまで行きつかず、何も得られない結果になってしまいかねません。

英会話エクスプレスのシナリオは日本文化を題材とした物語を採用しています。会話の背景がすぐにわかり、本来の目的である英語表現の習得に時間と労力を注ぐことができるようにしています。

会話形式だから「こういう気持ちのときはこういう英語表現を使えばよい」という関係がすんなり納得できます。

もちろん、そのためにはナレーターにも演技力が要求されます。 英会話エクスプレスの音声CDに声入れをしているナレーターはNHKなどで活躍しているプロのネイティブナレーターです。 音声を聞いて、そのまま違和感なく物語に入り込むことができるようにしています。

電話での会話より対面での会話の方がわかりやすいのは、 その場の状況が理解を助けているからです。

その意味で、英会話エクスプレスでは場面全体をイメージしやすいように状況イラストを載せています。 場面をざっくり捉えることでテンポよく学習を進めることができます。