カスタマーレビューカスタマーレビュー
  • 教材で勉強する以外にも、これまで避けてきた洋楽を聞いてみようという気になりました。

投稿者:matsumura1432 投稿日:2015/2/9 モニター参加者

私は中学1年生の時(夏休みあたり)に英語を挫折しました。理由は、SVOCの文法や○○進行形の意味が理解できなかったためです。もちろん単語もほとんど覚えていません。しかし、どこかに英語が話せるようになりたいという憧れは常にありました。聞き流しの教材に手を出したこともありますが、未開封のまま、手をつけずに終わりました。

“英語は解らない”という苦手意識から、外国の人ともコミュニケーションが取れないため、恐いと感じて避け、洋楽すらも避けてきました。

この教材を入手してからも、始める前は、苦手な英語の勉強を続けられるか不安がありました。一日目、二日目と勉強を続けていき、何となく教材の使い方のコツをつかんだような気がします。三日目になると、勉強以外の時間にも(今まで避けてきた)洋楽を聞いてみようという気になり、一週間後には字幕付きではありますが、ユーチューブでセバン鈴木やスティーブ・ジョブズの演説を見ていました。一週間前の私からは考えられない行動なので、私自身驚いています。

私は今47歳なのですが、今では単語の意味さえわかれば、私でも、これからでも、英語が理解できるようになるのかもと期待しています。

<補足>教材注文のきっかけはモンゴル留学生を含めた20名程度での講義の場で、私だけが英語を話せず、皆が話していることが全く理解できなかったからです。後に受講生のレポートにより、留学生が熱心に訴えていた内容を知り、その内容だったら私も英語が話せたら会話には入れた、私も言いたいことがあったのに、とくやしい思いをしました。